フォーム 雑記

【結婚式 2次会の幹事必見!】グーグルフォーム(Google foam)活用事例<アンケート活用>

更新日:

 

アンケートはmailやLINEでやってる場合じゃない時代になった

 

こんにちは。

キャプテン翔太です。

いつもは副業についての記事を書くのですが、今回はスピンオフです。

私は年に1回、副業参加者様が全員無料で参加できる呑み会(情報交流会)を開きます。

もちろん、私がイベント費用の全額を自己負担しています。

この時に、事前に参加いただける方の規模に合わせて会場の手配などを実施します。

 

「みなさんの希望日を集計するのも、結局何名参加できるかも一度に把握したい」と思ったのです。

 

それを実現する無料の最強ツールが【google foam(グーグルフォーム)】です。

という訳で今回は、googlefoamについてご紹介します。

 

○この記事を読む事で以下の事が理解出来ます。

・WEBアンケートが無料で作れます。
・結果を元に分析出来ます。
・アドレスや住所や番号などの情報収集も可能です。
・結婚式だけではなく、呑み会やイベントでも活用出来ます。

このような生活に密着した場面で多く活躍するツールのご紹介です。

早速、読み進めてみてください。

 






 

google foam(グーグルフォーム)の使い方

ここに紹介する内容で、googleフォームを使いこなせるようになったと言っても過言ではありません。

それでは早速、ご紹介していきます。

 

Googleアカウントの取得方法

Googleフォームを利用するには、【googleアカウント】が必要です。

Gmailを取得すれば、自動的に取得できますから、Gmailの取得方法をご紹介します。

 

まずはGoogleサイトへアクセスします。

 

次にログインボタンを押します。

アカウントの作成をクリックします。

 

以下の画像の通りに必要な項目を入力します。

 

この作業でgoogleアカウントが作成できました。

 

Googleフォームの新規作成

GoogleフォームはGoogleドライブ内の一つのアプリケーションです。

Googlemailにログインした状態でGoogleドライブにアクセスします。

googleドライブ

新規作成からGoogleフォームをクリックします。

 

アンケート項目の作成

新規フォームを起動したらここから、自分で好きなアンケート項目を入れていきます。

まずは、各項目について説明をしていきますね。

 

↓それでは各項目の説明をしていきます。

 

記述式

この記述式というのは、「テキストを一行で記載するだけ」という意味です。

ですから、改行はできません。

「名前」「郵便番号」「電話番号」などに向いていますね。

 

段落

これは、複数行を活用したテキストが入力出来ます。

普通に改行できる文章を入力できます。

「感想」「コメント」「その他事項」などの文章に向いていますね。

 

ラジオボタン

ラジオボタンは、一つだけしか選択できない項目です。

回答が複数では困る場合に活用出来ますね。

 

チェックボックス

これは、回答に複数答えても良い場合にこの項目を利用します。

 

プルダウン

プルダウンとは、クリックすると下に候補が出てきて、それを選択する項目の事ですね。

これも回答は、一つしか選べませんね。

 

ファイルアップロード先

これは、回答するユーザから何かしらのデータをもらいたいときに、活用します。

例えば、「運転免許証」「住民票」「写真画像」などを受付ける場合に役立ちますね。

※サンプルページではこの項目は設定していません。
UPしたデータは私のGoogleドライブに蓄積しますから、容量を食いたくないのです。

 

均等目盛

これはよくあるアンケートの5段階評価で活用する項目ですね。

1が全く興味ない
5が凄く興味ある

とかこういう具合に活用します。

 

選択式(グリッド)

この項目は、表にして、回答を選んでもらいたいときに活用します。

例えばあなたの好きな靴を選んでください。

赤、青、黄色、
23cm 24cm 25cm 26cm

などを表形式にして、回答してもらう時に有効ですね。

 

チェックボックス(グリッド)

この項目は【選択式(グリッド)】で説明した内容と同じです。

しかし回答の仕方がチェックボックスになっているだけです。

 

日付

日付を手入力する項目です。

「参加希望日」「誕生日」

などを回答するときに向いていますね。

 

時刻

これは時間を入力する項目です。

「いつも何時に寝ていますか?」「何時に起床しますか?」

などのアンケートにむいていますね。

 

説明欄

各項目には、説明欄を設けることが可能です。

例えば、段落項目を設置しているのに、回答者はGoogleフォームのことなど一切しらない素人です。

ですから、「段落が出来るとは気がつかないで、一行で回答」なんて事が発生するのです。

こうした【予期せぬ回答結果】を未然に防ぐ為に説明文が活用されます。

 

説明文の例文

 

※アドレスは、必ず半角で記入してください。誤字がある場合はmailが届きません。
※BOX内で改行できますので、文章で御回答ください。
※今日の日報データをUPロードください。PDFデータにてUPください。

などの説明文を各項目の下に設定することで、ユーザの回答性も向上します。

 

テーマでデザイン化

また、デザインをある程度カスタマイズする事が可能です。

事前に用意されたテーマから選択して、選んでみましょう。

 

プレビューURLと公開URLの違い

また、フォーム画面を制作してる途中にプレビューで確認するページのURLは編集用です。

このURLを他社へ教えても上手くフォームのページが表示されません。

 

 

○プレビューのURL
これは自分が編集中に確認用で作成されるURLですので、自分がしか見れません。

○共有のURL
これは、他社とページを共有する為のURLですので、他社も閲覧し回答が出来ます。

 

 

サンプルフォーム

実際にサンプルフォームを作成してみましたので、アンケートに答えてみてください。

回答結果もサンプルとして公開しておきます。

 

あなたの入力結果が直に反映されます。

自由にサンプルフォームに入力してみてください。

 

回答結果の公開方法

Googleフォームのアンケート結果は、Googleスプレットシートとして保存されます。

このこのシートには自動的に回答内容が蓄積されるようになっています。

作成方法

1.回答タブをクリック

 

2.スプレットシートの作成をクリックして
新しいスプレットシートを作成をチェックして作成をクリックします。

3.すると以下のような回答フォームが作成できます。

回答フォーム

 

 

回答時、mailで御知らせを受ける方法

また、フォームにユーザが回答した際に、あなたへmailで御知らせする機能もあります。

1.回答タブをクリック

2.三点アイコンをクリックして【新しい回答についてのメール通知を受け取る】にチェックを付けます。

 

回答結果を永久に保存出来る

こうして作成したGoogleフォームデータはGoogleドライブに永久に残っていきます。

これで、いつ自分がどんなフォームを作成して、どのような情報を集計したのかわかります。

 

活用事例

ここまで説明してきたフォームをどのように活用するのかについて少しだけ説明します。

私のアイデアですので、場合によってはもっと広い使い方が可能だと思います。

御自身でいろいろ考えてみてください。

 

結婚式の2次会

結婚式の2次会で幹事を友人がやる場合、大変なのは根回しと参加者などへの意思疎通の確認です。

それをこのフォームを駆使することで、いつでもリアルタイムにだれから返事着てないとかすぐに分かります。

日程、参加者、名前、時間など、全部このフォームで一気に確認出来ます。

「結婚式・ウェディングのテーブルセット結婚式・ウェディングのテーブルセット」のフリー写真素材を拡大

 

会社の新年会忘年会

会社の新年会でも、活用出来ます。

そもそも、和食がいい、洋食がいい、中華がいい。

いろいろあります。
事前に、アンケートを聞きながら、意見を聞いて参加者を集計することも可能です。

「大宴会場と座席大宴会場と座席」のフリー写真素材を拡大

SNS内で集うイベント

また、SNSなどのオフ会でも参加してもらえる人数の確認などが把握できます。

掲示板に情報発信して、「これる人は下まで連絡してね」といってアドレスを掲載するより。

100倍安全で、効率的なのがGoogleフォームです。

「真剣な話をしているのにスマホをいじる男性真剣な話をしているのにスマホをいじる男性」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

 

年賀状送付先の登録

そして、年に一回凄く面倒なのは、年賀状ですね。

年賀状は、「一年前と住所が変わっているかもしれない」そんな風に思うのです。

こんな時に、フォームを作成して、入力してもらうのが一番速いです。

収集した住所は、自分の住所録に記入して更新して終りです。

「桜散る毛氈に寝転がる振袖美女桜散る毛氈に寝転がる振袖美女」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

 

まとめ 公私共に調整が極端に楽になった

ここにご紹介しましたテクニックを駆使する事で、私自身とても作業が楽になりました。

昔ならば必死で、携帯のメモ機能を利用してやっていたことが、今ではgoogleフォームで一発です。

皆様も、公私ともにこのgoogleフォームを活用されてはいかがでしょうか?

-フォーム, 雑記
-, , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.