Amazon 転売ノウハウ

【Amazon転売でフルフィルメントbyAmazon (FBA)で仕入れる3つの理由】全国一律送料無料やAmazon倉庫から直送?

更新日:

 

仕入は安い・早い・安心が一番。FBA配送商品はそれを実現してくれる。

 

こんにちは。

キャプテン翔太です。

今回は、私が推奨するAmazon転売において、なぜFBA商品を仕入れにすべきかをご紹介します。

そもそもFBAってなに?って方もいると思いますので、詳しく説明していきます。

ゆっくり落ち着いて読み進めてみてください。

 

○この記事を読む事で以下の事が理解出来ます。

・フルフィルメントbyAmazon (FBA)とは
・Amazon転売にどう有利なのか
・prime商品との違い

上記の事が理解できるようになります。

すると、Amazon転売でFBA発送商品が非常に大切な理由も理解できます。

それでは、記事に入りたいと思います。

 

 






 

フルフィルメントbyAmazon (FBA)とは

FBAとは、フルフィルメント by Amazonの略で、Amazonが提供する物流サービス。
... FBAの利用者は、商品をAmazonの倉庫に送ることで、
商品の販売・保管・注文処理・出荷・配送・返品対応・カスタマー対応などの全てをAmazonが代行する。

引用 ⇒ FBAとは?FBAのメリットとデメリット【Fulfillment-By-Amazon】

 

このような概要となりますが、具体的にどんな機能があるのかご紹介致します。

関連画像

 

本来はセラーに用意された機能

例えば、あなたが在庫が5000個くらい抱えていたとします。

そして、Amazonで販売開始したら、何かの拍子に販売ランキングが100位以内に入ったとします。

100位以内という事は、一日に数百個売れてしまうヒット商品だということです。

なんとも喜ばしいことなのですが、一日に数百個も梱包していられますか?

しかしも、個人で出店しているセラーならそんな処理は現実的に考えて不可能です。

 

そこで、FBAの登場です。

 

FBAは予め倉庫に商品を送っておけば、何個売れてもAmazonが配送処理を代行してくれるサービスです。

とても便利ですね。

このFBAサービスが開始されてから、副業でAmazon出店するサラリーマンが激増したもんです。

関連画像

 

カスタマー対応はAmazonが代理

そして、代行するのは配送処理だけではないです。

キチンとカスタマー対応も実施してくれます。

カスタマーでは回答できない内容は、店舗に問合せが着ますので、それだけ答えればよい形になります。

これもまた、非常に便利な機能ですね。

ですので、Amazonセラーで、FBAサービスを利用している経営者は、勝手に売れていく様を管理画面で眺めているだけです。

 

Amazonにセラーを構えて商売をするには非常に、もってこいのサービスと言えます。

 

ただし、手数料が非常に高いですので、キチンと利益がでる販売価格を設定する必要があります。

このブログでご紹介しているAmazon転売副業では、Amazonでセラーを出店するのではなく

Amazonの商品を仕入れるだけですので、あまりAmazonセラーの事は関係ないです。

 

ここでは、概要として説明しました。

「Amazon 倉庫」の画像検索結果

 

Amazon転売にどう有利なのか

こんなに魅力的なFBA商品ですが、具体的に仕入に対してどういった点が有利になるのでしょうか?

具体的にご紹介していきますので、是非読み進めていってください。

 

Amazon倉庫から直送

上述いたしましたが、Amazon倉庫からの直送となります。

直送となるという事は、販売者(セラー)が一つ一つ自分でダンボールに入れて送り状を書いて貼り付けてという作業をしていません。

ですから、あなたのECサイトで購入してくれたお客様の自宅住所にAmazon倉庫から直送する際

 

【この購入者、購入しては全国のいろんな住所にお届けしている!されは転売者だな!】とばれにくいのです。

 

別にばれても法律上なんの問題もないので、よいのですが中には転売を嫌う販売者(セラー)もいます。

ですから、FBA配送商品を仕入れ商品として選定する事で、こうしたトラブルを未然に防ぎます。

「通販トラブル」の画像検索結果

 

全国一律送料無料

また、FBAの利点として【全国一律送料無料サービス】があります。

これは、一部の離島を覗いては、日本全国送料無料となります。

こんなに素敵なサービスはありませんね。

ですから、Amazon転売においてはこの【全国一律送料無料サービス】は必要不可欠なのです。

「全国配送」の画像検索結果

 

prime商品との違い

基本的にAmazonの通販ページでprimeのロゴが商品についているものは、FBA発送商品です。

これはもともと、以下の二つの条件しかありませんでした。

それを具体的に説明していきます。

 

prime商品のほとんどがFBA発送商品

・販売元がAmazon.co.jp
・販売元がFBAサービスを利用

この二つのパターンしかprimeというロゴが商品につきませんでした。

つまりは、primeというロゴが商品にあれば、それはもうFBA発送商品と判断できました。

しかし、今現在では、FBA配送商品でなくてもprimeのロゴをつけてもよい事になったのです。

「prime」の画像検索結果

 

自己発送商品でもprime掲載が可能になった

やはり、Amazonの全体の売上の中でも、prime商品がダントツに売れているそうです。

ですから、セラーの要望で、primeロゴをつけたいという声が殺到したそうです。

このリクエストにAmazonは答えました。

 

自己発送でprimeロゴをつける条件

・即日発送が可能であること。
・お届け指定日に対応できる事。
・全国一律送料無料に対応できること。

この条件をクリアできれば、一般のセラーでも販売商品に、primeのロゴをつけてもいい事になりました。

ですから、今現在ではprimeのロゴがあったからといって、そればすべてFBA商品だとは限りません。

しかし、APIという技術を駆使すればFBA対象商品だけの情報を抽出出来ますので、FBA対象商品を他のECサイトに掲載する事が可能です。

「抽出」の画像検索結果

 

まとめ FBA発送商品が仕入に最適だった

ここまで説明してきたように、Amazon転売において、FBA配送サービスは必要不可欠という事が理解できたと思います。

やっていることは、【Amazonの商品を他のECサイトで売れたら無在庫転売しているだけ】というシンプルな事です。

しかし、それを実現するためには、非常に緻密に計算された仕組みを構築する必要があります。

それでは、今回の記事はこの辺で。

最後までお読み頂きありがとうございました。

-Amazon, 転売ノウハウ
-, , , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.