派遣の実態

【技術系派遣のスキルアップ】即戦力なエンジニア技術を働きながら習得するたった1つの方法

更新日:

 

設計も出来ず、ソフトも使えず、だけど面接に合格して100人中2位まで登り詰めた方法をいうよ。

 

こんにちは。

キャプテン翔太です。

今回は、副業の話ではなく、派遣についてご紹介したいと思います。

副業をしっかり稼ぐもの大切ですが、本業もそれ以上に頑張って働きたいものです。

私の場合は、ネットで稼いでいる仕事をそのまま本業にしたいです。

ですから、本業よりも副業を優先しないといかないのですけどね。

 

さて、今回はスキルがなくてもスキルアップする方法を記事にしたいと思います。

○この記事を読む事で以下の事が理解出来ます。

・転職は全然怖くないという事実
・働きながらスキルアップするとはどういう状態?
・100名の派遣の中で2位になる方法

このような内容を理解することで、派遣の特権が見えてきます。

どうぞ、ゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

 

転職は全然怖くないという事実

転職を希望しいてる方にも温度差があると思います。

・今すぐ自分の得意な分野で転職したい!
・今すぐ未経験で採用してくれる新業界に飛び込みたい
・希望にあった就業先があれば、転職してもいいかな

いろんな思いがあるかと思いますが、今回の記事では【未経験で転職する方】へ向けて記事にしますね。

私自身実体験から即戦力で働く方法をご紹介させて頂きます。

「未経験で転職」の画像検索結果

 

得意不得意とか実は関係ない

転職する時に一般的には【自分が操作できるソフトや作業内で求人を探す】という事です。

これは間違ってはいないのですが、多くの方が選ぶ答えを選んでいたら、あなたの人生は多くの方と同じ人生になります。

これは、断言してもよいくらいです。

 

仕事でもなんでも、多くの方と同じ選択ばかりしていたら多くの人と同じかそれ以下になります。

これからあなたは【転職】というとても大きなイベントに向かって立ち向かうのです。

 

こんな大事な時に「今までのスキルを活かして転職」なんて安牌な選択肢は、私はお勧めいたしません。

「安パイ」の画像検索結果

 

このブログでは、ご自身の人生をゆとりあるものにしてもらうために、多くの副業ノウハウをちりばめています。

これまで見たことも聞いたこともない、お金の稼ぎ方に挑戦するわけです。

 

転職と似たような概念です。

自分にはできないと思うのではなく「どんな自分になりたいか」から転職先を選んでみてください。

「理想の自分」の画像検索結果

 

 

何が出来るかではなく、人当たりが最重要

そして、転職活動の結果、無事に全く経験のない業界で働き始めたとします。

そんな時に、一番大事なのは【人当たり】です。

 

これは同じような業界に転職した人でも同様に、人当たりはとても重要です。

多くの協力者ができるだけではなく、多くのプラスアルファのスキルを手にする事ができるからです。

 

人当たりが良い人は周囲から頼られます。

頼られるということは、いろんな仕事を頼まれます。

よく、仕事がこなせないのに、仕事を受ける人がいますが、これはやめてください。

絶対にご自身の力量を見据えて、仕事を受ける量をコントロールしてください。

就業時間みっちり働いている人間の1年後と、午前中しか仕事してない人間の1年後は大きく違いが生まれます。

周囲の信頼だけではなく、ご自身の永久に奪われない知識として、実力となっている事でしょう。

ですから【人当たり】は一番重要なことといえます。

「良い人」の画像検索結果

 

 

働きながらスキルアップするとはどういう状態?

新しい職場で、新しい業界で働くということは、すべてが初心者です。

初心者は、どうしても陥ってしまいがちなのは【指示待ち人間】になりやすいということです。

 

「勝手に出過ぎた真似をしないように」と、遠慮しているとすぐに指示待ち人間になってしまいます。

 

就業先の上司の性格にもよりますが、基本的には派遣契約上の指揮命令者となる地位の人間は
【部下にどんどん提案してほしい】と考えているものです。

ですから、「初心者のうちの感性で、業務提案をすること」がとても価値があります。

かならず「業務がすべて理解出来ているわけではないのですが、ご提案があります」と言いましょう。

 

上司からの回答を聞きながらやり取りをしているうちに、あなたはみるみるスキルアップします。

上司に提案をしながら働いた1年後と、上司に提案を一切しないで働いた1年後。

どちらが即戦力になるかわかりますよね?

「1年後」の画像検索結果

 

 

周囲のスキルを巻き込んで覚える

また、従業員には様々なスキルがあります。

全員が同じスキルではなく、人によってスキルには特徴があります。

こうした、従業員それぞれのスキルの特徴を把握することに努めましょう。

そして、出来るだけ多くの従業員の方とコミュニケーションをとり、業務スキルを奪っていくのです。

 

私の場合は、CAD操作が全くできない状態なのに、【出来ます!】とはったりを言って入社しました。

ですから、周囲の席の派遣さんに、毎日めちゃくちゃ質問し、自分のスキルにしていきました。

数年後、CADの開発元で講師の仕事をすることになったのです。

「講師」の画像検索結果

 

 

いつしか周囲に教える存在になる

 

Aさんから学んだことをBさんが知っているとが限りません。

Bさんから学んだことをAさんが知っているとも限りません。

 

この原理はとても便利で、強力な自己成長を周囲にアピールできます。

そうです。

あたかも自分が自分で勉強して得た知識のように振る舞うのです。

AさんとBさんが面識がある場合はやめておきましょう。

「模倣」の画像検索結果

 

 

150名の派遣の中で2位になる方法

私は常に質問と、実践を繰り返し、気が付いたら上司に提案をすることを日課にしていました。

すると、ある日社員のリーダーさんが私に教えてくれました。

 

社員さん
「あのな?この会社は派遣会社の皆さんの業務速度を統計だしてるんや。
例えば、図面の出力の速度とか、配管1本あたりの作図速度、誤記のカウントとかね。

それで、うちには150名派遣さんがおるやけど、長谷川さん2位やで。
めっちゃ早いから心配しとらんわ。

ちなみに、1位の人はもっと別格やで。
長谷川さんの2倍やっとるわぃ。」

 

私は1位の人の速度が信じられませんでしたが、人まず2位でうれしかったです。

「表彰台」の画像検索結果

 

派遣の業務処理速度を監視する就業先

なぜ派遣の業務速度などの成績をつけるのか。

それは、別の事業所へ推薦状をだす為です。

実際に私はCADの講師になりたくて、このCADオペレーターの仕事を退職することにしました。

それを聞いた社員さんは、私をかなり引き止めてくれました。

本社のエンジン設計部にまで推薦状をだしてもらい、豊洲のビルまで面談に行きました。

時給も5500円と提示されましたが、私は断りました。

「断り」の画像検索結果

 

理由は簡単です。

【なりたい自分がそこにないから】です。

なりたい自分がない環境というのは、努力が消えてしまいます。

努力がない生活に未来は見えています。

ですから、永久に頑張れるには、そもそも自分で【なりたい自分を設定する】ということです。

もちろん、時給UPがうれしいならそっちに転職してもOKです。

そこで頑張ってもって時給が増えるかもしれませんね。

「夢」の画像検索結果

 

業務成績が上位になって得られた事

私がまったくの未経験で、見知らぬ業界に転職した際の話です。

その当時の体験は今現在でも非常に役に立っています。

臆せず前に進みぬいた結果、周囲を飛び越えてスキルを見つけてしまったのです。

仕事とはただ単純に働くだけではつまらないと私は思います。

本業で体験して得てきたことは、すべて副業に役立っています。

ですから、このブログを読んでいただいている皆様も是非本業も精一杯頑張ってやってみてください。

私はそういうストレートな性格の人がとても大好きです。

「諦めない」の画像検索結果

 

 

まとめ 即戦力とは順応性だった

ここまでの記事でまとめますと、初心者でも周囲に評価される方法は【順応性】でした。

具体的にいうと、あらゆるスキルを盗むための環境を作ることです。

みんなと仲良くしてみんなからスキルをもらい、まるで自分のスキルかのように上手にPRしましょう。

 

ここまで読み進めてありがとうございます。

副業の事でも派遣のことでも何か質問があればいつでも問い合わせください。

転職希望であれば以下の記事へ↓

【派遣会社のマージン率暴露】正社員の年収実態!賢いエンジニアは既に転職していた

-派遣の実態
-, , , , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.