スキルアップ 派遣の実態

【給与に拘る転職者急増】派遣 転職理由で給与UPが待っている3つの事実

投稿日:

 

転職理由のNO1が「給与面に不満がある」となり、正社員かどうかは重要ではないそうだ。

 

こんにちは。

キャプテン翔太です。

エンジニア業界で一番重要なのは、職務経験です。

その職務経験があれば、給与が高い就業先で働くことが可能です。

つまり、給与UPは必ずしも資格は必要ではないという事です。

そもそも、エンジニアはどうして給与Upを希望するのか?

その事について今回は記事にしたいと思います。

 

○この記事を読む事で以下の事が理解出来ます。

・派遣社員でも家族を持てる理由
・派遣社員でもマイホームが持てる理由
・派遣社員でも貯蓄が出来る理由

こうした夢を諦めている方にとって、今回の記事はとても有益です。

ですから、ゆっくり読み進めてみてください。

 






 

 

業界TOPクラスのマージン率を誇る派遣会社を知る

まず、給与が低い派遣会社では、80時間残業しても手取りが30万円以下というような場合があります。

これでは、結婚も、出産もマイホームも、マイカーも、貯蓄も出来ませんね。

 

出来たとしても、将来に大きな不安がありますし、毎月80時間働けるとは限りません。

そこで、重要なのが【雇用主を吟味する】という考え方です。

【派遣会社のマージン率暴露】正社員の年収実態!賢いエンジニアは既に転職していた

この記事にその真相をすべて記載してありますので、合わせて読んでみてください。

すると、あなたの年収は一気に2倍に膨れ上がる事でしょう。

 

 

 

マージン率の公開を国が制定

マージン率は派遣会社の中抜き額ですから、これが多いほど派遣会社は潤います。

しかし、エンジニアは給与が減ります。

このマージン率ですが、とうとう国が派遣会社に通達を出しました。

「雇用するエンジニア本人へマージン率を公開せよ」というものです。

ご自身がいくら売り上げていくら給与として支払ってもらっているのか知りたいですよね?

「マージン率」の画像検索結果

 

 

マージン率をエンジニアに公開しないブラック派遣

ところが、それでもエンジニア本人へマージン率を公開しないブラック派遣が実に多く存在します。

 

どうして派遣会社はマージン率をエンジニアへ公開したくないのか。

それは、エンジニアにマージン率を知られてしまったら、別の派遣会社に転職されてしまうからです。

これまでは、派遣会社がエンジニア選ぶ時代でした。

 

しかし、これからは、給与に直結するマージン率でエンジニアが派遣会社を選ぶ時代だというわけです。

「派遣会社を選ぶ」の画像検索結果

 

 

派遣社員でも家族を持てる理由

これまでは派遣では家族を持つことがなかなか難しいという時代でした。

しかしこれからの時代は違います。

 

上記でご初回した派遣会社に入社あすることで年収は700万程度に増えあがります。

年収が350万の方は約2倍になっています。

 

ですので10年で3500万円も貯蓄出来るという計算になります。

このような方は珍しくはありません。

「貯金」の画像検索結果

 

 

結婚式の費用

全国平均の費用総額は約357.5万円、招待人数は約69.4人。
引用 → ゼクシィ

私自身の結婚式は500万円かけて、200万円は自腹で支払いました。

招待した人数もそこまで多くないので、このように赤字になります。

 

かといって、商売っ気をだすような事は結婚式はしたくありませんでした。

来てくれた方を御もてなしできる内容の結婚式にしましたので、派手婚ではありません。

「品川グース チャペル」の画像検索結果

 

 

子供が大学進学までに費用

オール公立なら約1,000万円、オール私立なら約2,500万円
引用 → 保険比較ライフィ

私は高卒ですので、ここまでお金はかかっていません。

 

高校も奨学金制度を利用しましたので、社会人になってから働き始めて自分で高校の学費は返済しました。

ですので、ほんとにリーズナブルな学費だったと思います。

 

正直、社会人になって所得を上げるには学歴はまったく関係ないと思っています。

ですが、一般的には大学まで進学すれば就職先の幅が増えるといわれていますね。

こうしたお金も派遣会社を変える事で十分に捻出する事が可能です。

「学歴はまったく関係」の画像検索結果

 

 

派遣社員でもマイホームが持てる理由

またマイホームを購入する際にいろんなトラブルがあります。

それは、購入した当時と10年後とで所得が下がってしまうケースの場合です。

 

返済が出来ないと自宅は差し押さえられてしまいます。

そうならないために、マージン率の低い派遣会社に転職するのです。

ずっと派遣会社にいる。

正社員でも課長職以上になれないと分かった。

 

 

のであれば派遣会社に転職するのが一番です。

「課長職以上」の画像検索結果

 

 

マイホーム平均額

マイホームの購入金額は?気になる『世帯年収』ごとの平均金額も大公開!
引用 → 引っ越し侍

 

年収700万円ですと3500万円の自宅を購入する方が一番多いようですね。

上述したように10年で3500万円貯蓄出来るのですから、35年ローンを利用すれば1億円程度の収入差発生します。

 

これまた、マイホームを買っても早めにローン返済できますね。

やはり、マージン率が低い派遣会社に転職して年収を上げるのが一番良いということになります。

「転職」の画像検索結果

 

 

ローンを組める金額

住宅ローン借入可能額シミュレーション
引用 → みずほ銀行

 

このサイトではご自身が毎月どの程度の返済額を支払えるかをもとにローンの最大金額のシミュレーションが出来ます。

私の場合は試しに15万円で35年ローンでやってみたら6000万円程度までローンが組めることになりました。

 

宮崎県の片田舎で、6000万円もお金を支払ってマイホーム立てたらとんでもない家が出来そうですね。

管理費や修繕費が高くなりますので、個人的にはそんなに大きな自宅はいらないと考えています。

 

最近では、就業先の勤続年数よりも、収入所得証明が重要になってきます。

ですので、実際に所得がある人はいくらでもローンが組めるという事ですね。

「確定申告 B票」の画像検索結果

 

 

派遣社員でも貯蓄が出来る理由

将来の為に貯蓄をする事は非常に大切です。

 

ここでは年収350万だった方が、就業先はそのままで派遣会社を切り替えただけでどれだけ生活が変化したか紹介します。

派遣会社に切り替えて変わったこと

・手取りが25万円程度だったのに、50万程度になりました。
・毎月25万円貯蓄するようにしました。
・一年で300万円貯金出来ました。
・10年で3000万円貯金出来ました。
・あとは結婚相手を探すだけです。

元々彼の請求単価は毎月70万から80万だったのです。

しかしブラック派遣会社は5割程度のマージン率を中抜きします。

ですが、業界TOPクラスの派遣会社は19%しかマージン率を取りません。

はい、これはものすごい事なんです。

同時に当たり前の事なんです。

「請求単価」の画像検索結果

 

 

所得が増えて合コンに行く余裕も出来て彼女が出来た

お金がないと合コンは行きたくないという男性がいます。

理由は男性が全額お金だす風習があるからです。

でも、そんな男性でも年収が700万円もあれば、余裕で飲食代をだせますね?

 

それでも出したくない方は、合コンには向いていないと思います。

しかし、財布の余裕は精神的余裕も同時に起こしますので、安心してください。

所得を上げるとその方本来の人間らしさが表に出てくるようになります。

「人間らしさ」の画像検索結果

 

 

まとめ 派遣社員に重要なのは職務経歴だった

こんな風に業界TOPクラスの派遣会社に転職すれば、就業先はそのままで所得があがります。

 

もし、この際だから就業先も変えたいという方でも、職務経験さえあればOKです。

派遣業界では、即戦力が希望されます。

ですから、資格がなくてもわりと面接で合格する場合があるのです。

 

このように、マージン率が高い派遣会社に転職したらキャプテン翔太の副業をやりましょう。

すると、さらに所得が上がります。

ここまで読み進めて頂きありがとう御座います。

-スキルアップ, 派遣の実態
-, , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.