副業全般

最近、自分の人生をそのまま情報起業商材として販売する人が流行っている

更新日:

自分しかわからない事は、人生では山のようにあるのです。

 

人生で経験した知識は、すべて情報商材として販売することができます。

あなたの知識が商品になると言うことです。

 

 

情報商材は、知識や、情報や、ノーハウを、データなどにまとめた商品のことです。

一般的にはPDFで販売されているのが主流のようです。

 

今回は情報企業として副業を達成するために、以下の3つのことを紹介させていただきます。

・自分の知識や経験が商品になる
・商品を公開するブログを開設する
・商品を販売できるECサイトを用意する

この3つのことをあなたが理解すれば、明日からでも情報企業として副業を開始することができるでしょう。

できるだけ詳しく掲載させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 

 






 

自分の知識や経験が商品になる

あなたが何をしてきたかを、データにまとめるだけでお金が発生します。

こんな言い方をしたら勘違いしてしまうかもしれませんね。

 

正確に言うと、あなたが経験してきた事は、あなたしか語れないのです。

それがどういったことなのか、これから具体的に紹介させていただきます。

 

 

今の職場の知識が最強

一般的には、今現在働いている職場で必要な知識は、社外には漏れません。

むしろ労働契約で、社外に漏らしてはならないと言うふうになっているはずです。

 

しかしその情報というのは、企業や個人を特定できる情報であったり、秘匿に関する情報となります。

例えば、以下のような情報は会社の外に漏れても問題はありません。

 

あなたが建設会社で働いていたとします。

建設会社と言うのは家を建てるのが仕事です。

家を建てるには、建築士と言う資格を取得することが主流です。

 

この建築士の資格を取得するための情報は、インターネットに溢れています。

しかし実際働いてみないと細かい実務については、あまりインターネットには載っていないことがほとんどです。

 

 

工具の具体的な使い方、工法の失敗してはならないアドバイス。

建物を設計するために、必要最低限な恒久的な考え方。

 

このような事柄は、特定の法人の中でしか使われていない情報ではありません。

それにその法人の中でしか通用しない情報でもありません。

ですからこうしたノウハウは、あなたの情報企業としての商品になると言うことです。

 

 

趣味も極めれば商品になる

同じように、あなたが何かに没頭する趣味があれば、それも商品になると言うことです。

 

例えばフィギアを集めるのが好きな人がいたとします。

そのフィギアを集めていく段階で、フィギアコレクターとしてすでにものすごい知識を持っていると言うこともあり得るのです。

フィギアコレクターの初心者が、フィギアコレクターの上級者へ憧れる心理があるように。

 

もしあなたが何かの趣味で極めていれば、あなたの情報は確実に高く売れます。

 

 

商品を公開するブログを開設する

どんなに良い商材でも、宣伝する場所がなければ全く売れません。

 

 

あなたが何かしらのスキルやノウハウを活用して、情報商材を作り上げたとします。

MicrosoftのPowerPoint等を利用して、あなたのノーハウを資料としてまとめていたとします。

 

 

その資料を宣伝するためのページが必要です。

一般的には、ランディングページと言われるペラサイトを作成して、商品を十分にアピールすることが主流です。

 

 

ブログで商品をアピールする

何かのものを売ったり、コマーシャルするためにはブログが必須となります。

ブログと言うのは、情報商材で起業する時だけに活用されるものではありません。

本当に幅広く、ビジネスとして活用できるのがブログです。

 

そのブログを使えば今回の情報商材を宣伝することも十分に可能になると言うことです。

自分の情報商材が、いくつのネタが入っているかを考えてみましょう。

分野が違ったら、それだけで複数の情報商材が出来上がってしまいます。

という事はその時点でそれぞれを紹介する複数のブログ記事をかけると言うことです。

 

もっと活用するならば、あなたの情報商材を買った顧客へ向けて、情報商材をより活用するためにブログでアドバイス的な記事を書くと言う選択もあります。

 

このようにブログを作成することは非常にお勧めします。

 

HPを作っても問題ない

ホームページを作っても問題ありません。

それはいわゆるランディングページと言うことになります。

ランディングページとは、縦長に構成された非常に長い文章の商品説明ページです。

 

ランディングページにアクセスしてくれたユーザに対して、その商品を十分にアピールするためのページです。

情報起業する方にとっては、ランディングページを熟知しなければいけないと言う現状があります。

ですからランディングページは、深く勉強するようにしましょう。

例)ランディングぺーじサンプル画像

 

 

商品を販売できるECサイトを用意する

ダウンロード商品を販売できるECサイトを作ることをお勧めします。

世の中には何かしらの商品を登録して、販売することができるECサイトというのが存在します。

そしてECサイトと言うのは、世の中にも複数存在しています。

 

それぞれのECサイトに、特色がありますのでここでお勧めするのは、ダウンロード商品を販売できるECサイトです。

いくつかあるので以下のサイトを参考にしてみてください。

ダウンロード販売対応カート

参考サイト ⇒ カグア様

 

DL商材対応のECサイトを利用する

ダウンロード商品を販売できるECサイトと、ブログをリンクでつなげる。

例えば、ECサイトをオープンしたとします。

ECサイトに訪れたユーザが、あなたの情報商材をより詳しく知りたいと思った場合、ブログへのリンクを掲載していれば手っ取り早いでしょう。

 

その上、ブログやアクセスしてくれれば、より詳しい商品詳細を確認できますので、購入率も上がると言うことになります。

ECサイトの商品ページには、どの程度商品説明ができるかは、それぞれのECサイトによるところですが、ブログをやることでブログからECサイトへアクセスを流すことも可能です。

 

このようにあなたの情報商材を作った後は、いくつものサイトからECサイトの購入ページアクセスできるように、リンクを貼ることが必要となります。

「被リンク」の画像検索結果

引用画像 ⇒ IMデザイン様

 

知識単位で商品ラインナップ

あなたの得意な分野が複数あれば、商品数も複数に増えるということです。

あなたが持っている知識を1つの商品に全て凝縮するのはあまりお勧めしません。

 

その理由として、興味がある事は知りたいが、興味がない事は知りたくないと思うのが人間だからです。

例えばあなたは卓球と、将棋が得意だとします。

あなたの書いた情報商材を読むことで、卓球も将棋も負けなしになるとしましょう。

 

しかし、あなたの情報商材を買いたいと言うお客様からしてみれば、卓球に興味がある人が将棋に興味があるとは限らないのです。

ですからあなたは卓球の商品と、将棋の商品を、それぞれ用意して商品登録する必要があります。

求めていない人に、不要な情報を与えるのは逆効果ですからね。

 

 

まとめ 自分の人生は自分しか語れない

あなたの人生はあなたしか経験していませんから、それぞれがすべて商品価値のある情報商材です。

ここまでご紹介させていただいたように、全国では様々な仕事で働いている方がたくさんいます。

 

秘匿となるような事は直接的にブログにも書けませんが、一般的にみんなが知りたいであろう考え方やノウハウについてはブログで公開しても問題ありません。

 

例えば革職人で働く人は、レザークラフトのブログを立ち上げても良いでしょう。

レザークラフトの技術を、外に漏らしてはいけないなどと言う企業は存在しないでしょう。

という事はレザークラフト職人は、もれなくブログをすることをお勧めします。

 

このような考え方を横展開して、あなたが働いてる職場の知識を、情報商材にしてみてはいかがでしょうか。

ここまで読み進めていただいてまことにありがとうございました。

-副業全般
-, , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.