副業全般

せどり業界をがらっと変えたBOOKOFFだったがそれ以外でも十分稼げる理由

更新日:

2019年でも通用するのがせどり業界です。

 

こんにちは。

今回はせどりを副業にしてみようと言う話をしてみたいと思います。

私も実際にせどりはたまにやります。
ですがせどりを本業にしてるわけではありません。

 

自宅から歩いて5分のところにブックオフがありますのでそこでたまにせどりをするだけです。

副業を始める方にとっては1番手っ取り早いのはせどりではないでしょうか。

 

せどりについて紹介させていただきます。

・せどりってなんなのか?利益は商品による
・本をせどりする
・家電をせどりする

上記の3つのことを理解すれば、せどりを割と簡単に始めることができるでしょう。

 

難しい事はありません、気軽にやるだけで実際に利益が出てしまうのです。

できるだけわかりやすく掲載させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

せどりってなんなのか?利益は商品による

せどりと言うのは、商品を仕入れて、仕入れた価格より高く販売することをいいます。

また基本的には新品の商品を仕入れて、販売すると言う流れになります。

 

新品では無い物売る場合は、フリマアプリなどを利用していることになります。

もしくはヤフオク等を利用しながら取ることになります。

 

中古品を売る場合、ショップを構えて売ってしまう時は古物商の資格が必要になるからです。

今回は古物商の資格がなくても販売できる方法を紹介させていただきます。

価格差を見つけて転売する事

まずは仕入れる商品をどのように見つけるかについて考えてみましょう。

安い商品を見つけてそれを仕入れとして成立させるのです。

 

1番良いのはブックオフに行って本を読みながら、その本の相場がアマゾンではいくらで売ってるかなどの調査をすることです。

販売しているショップはアマゾンだけでなくても、楽天やYahoo!でも構いません。

 

もしくはヤフオクや、メルカリなどで探しても構いません。

それから販売ショップよりも安い価格で本を変えることができればそれは仕入れが成立してしまいます。

 

 

生活の身近に存在するせどり

我々の生活に身近に存在するそれは誰でも簡単に取り組める環境に適したものであった。

せどりと言うのは、とても簡単に行うことができます。

 

今回はわかりやすいように、せどり業界を激変させたと言われるブックオフについて紹介させていただきたいと思います。

ブックオフでは多くの書籍がかなりの低価格で販売されています。

 

新品の本ではなくて中古の本を販売してますので仕入れた本については、フリマアプリで売ることになります。

ヤフオクでも売ることができるんですが、今回はメルカリをメインにして紹介さしていただきたいと思います。

 

 

 

本をせどりする

ブックオフで1番適しているのは、書籍です。

なかなか手に入らない小説や漫画を大人買いできるのがメリットです。

 

店頭に販売されている方を見つけ次第、メルカリで検索する癖付けしましょう。

メルカリで販売されている価格よりも安く買うことができればそれを仕入れた方が良いでしょう。

しかし注意をしなければいけないのは、メルカリで販売した場合は販売手数料が10%とられてしまうことがあります。

 

それと落札した方へ送る時の送料をどちらが持つかという問題もあります。

落差して送る時の送料とメルカリ支払うときの販売手数料10%を支払っても利益が出る位の仕入れ値であればそれはとても良い仕入れ商品です。

 

 

bookoffがせどり業界を変えた

ブックオフでは、書籍が100円とかで買えたりします。

100円で買ったものを、メルカリなので1500円だった場合とても利益になりませんか?

 

そのような書籍はたまにしか見つからないのですが、毎日のようにブックオフに行くのであれば確認する価値は非常にあります。

こまめにブックオフで売っている方を確認して、頑張っていく月に100,000円以上のお小遣いを稼いだ人もいるといます。

 

足しげくブックオフに通う環境が整っていることをチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

ヤフオクで仕入れてbookoffで販売する

その次にせどりを実現するのは、ヤフオクで仕入れて今度はブックオフで売ると言う方法です。

ヤフオクでは、引っ越しをするからものが入らなくなったのでタダでもいいから引き取ってほしいと言う方がいるからです。

 

何かの漫画や、小説などまとめて送料だけを支払ってもらい引き取って欲しいと言う出品がたくさんあると言うことです。

そうした出品物を落札して、手元に届いたらブックオフに持っていくのです。

 

査定価格が送料を上回ればそれは利益になります。

このようなやり方でヤフオクで仕入れてブックオフで売ると言うやり方も成立してしまいます。

 

噂によれば、ヤフオクで引っ越しの時に処分するという商品だけを自動システムで抽出するツールを使っている人もいると言うことを聞いたことがあります。

大量に送料払うだけで商品が家に届くのはとても魅力的ですね。

 

 

家電をせどりする

次に家電をせどりする方法を紹介さしていただきます。

家電と言うのはエアコンやテレビや、パソコンやプリンターなど家電商品のことをいいます。

 

これらの商品をどのようにせどりするのかと言うと、実際に電気屋さんに行ってセール価格で販売されている商品を、アマゾンなどで調べるのです。

店頭等の価格で販売されている場合の方が、何10%が安い場合があります。

 

その時に例えばアマゾンでセラーを開いている方は、30%オフで商品を仕入れることが可能となるので、その場で出品してみることをお勧めいたします。

 

 

大手電気屋さんで仕入れてヤフオクで売る

もしくはヤフオクで売るということもあり得ます。

ヤフオクで出品されている商品の中には、値崩れがしていない商品も多数あります。

 

中古商品も売られていなくて新品価格も値崩れがされていない商品の場合は、やはり店頭価格の方が安くなるからです。

そーゆー電化製品を見つけた場合は、送料も落札手持ちで出品して無事入札されれば、30%がそのままあなたの利益になります。

 

同じことを10回繰り返したら利益が10倍です。

でもまた利益的な発想です!

 

 

まとめ やり方は無限大にあるから発想次第

ここまで紹介させていただいたように、せどりというのは無限大にやり方が存在します。

今は国内で仕入れて国内で販売すると言うやり方を紹介しました。

 

考え方を変えれば、海外から仕入れて国内で売る。
国内で仕入れて海外で売る。

このようにたくさんやり方が存在します。

 

海外が絡んでしまうと、海外輸入のノウハウも必要になってきますので少しだけハードルが高くなるでしょう。

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

-副業全般
-, , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.