副業全般

日本鍵師協会の試験に合格すれば晴れて鍵師になれるので、一回1~2万円稼げる副業になります

更新日:

急なトラブルで困ったときに助けてくれるのが、鍵師のお仕事です。

 

鍵をなくして困る場面というのは、様々だと思います。

 

例えば車のドアに鍵を閉めてしまって、中に入れなくなってしまった場合。

自宅の鍵がオートロックで、鍵を持ち出すのを忘れてしまった場合。

 

考えればたくさんの場合がありますね。

 

今回は鍵屋さんを副業でやるための方法を紹介させていただきます。

以下の3つのことに注意しながら消化させていただきます。

・まずは練習して技術を磨く
・資格を取得すれば信頼も得られる
・相場は1~2万円程度

上記の3つの流れを理解することで、あなたも鍵屋さんの仕事を副業にすることができるでしょう。

今回もできるだけ細かく説明させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

まずは練習して技術を磨く

どんな副業も同じなのですが、初めてやる仕事であれば、練習をすることが必要不可欠になります。

初めから何でもそつなくこなすような人はそうはいません。

 

どんなにセンスがある人でも練習をして、お金をもらうほどの技術を身に付けるものです。

ここではどのような練習をすれば、鍵屋としての技術を磨くことができるのか紹介させていただきます。

 

 

鍵屋に弟子入りする

1番スタンダードな方法は、鍵屋さんに弟子入りする方法です。

鍵屋さんでは、アルバイトを募集しています。

 

アルバイトとして働ける時間帯には限りがありますが、働ける時間帯にお金を貰いながら技術を身に付けることができます。

この方法が1番安定してお金を稼ぎながら技術を身に付けさらには1人で副業として達成することができるでしょう。

 

 

弟子も週に2日程度

弟子とは言っても、アルバイトですから1週間に2日程度働けば十分でしょう。

まだまだければならない技術が高ければ高いほど、出勤日数を増やすことをお勧めします。

 

出勤日数を増やせば増やすほど、早く技術を習得することが出来るのも間違いありません。

その辺の塩梅はご自身で検討してみてください。

 

 

資格を取得すれば信頼も得られる

また資格が存在します。

日本鍵師協会公認鍵師バッジ授与!

引用サイト ⇒ 日本鍵師協会様

鍵師について

鍵師とは

「鍵師」は英語で「lock-smith」と言いますが、この「smith」と言うのはもともと「職人」のことです。ですから、古くから鍵師になるためには職人修行的が必要であり、わが国でも新しく鍵屋さんなどになるためには、どこかの鍵屋さんに就職して職人的な修行をする必要がありました。

 

しかし本来特定の職業に就くためには、そのような旧態依然な「習うより慣れろ」式な方法ではなく、きちんとしたカリキュラムの下に、段階を踏んだ教育訓練組織があってしかるべきだというのが、ビジネス教育連盟での考え方でした。

 

連盟では平成元年から、鍵屋さんになるための教育指導を始め、平成9年に「鍵師」ならびに「錠前師」の商標が特許庁に正式に登録されたことを機に、「日本鍵師協会」を設立、正式な「鍵師」の資格制度を発足させました。

鍵師とは

以来、年間を通じて鍵師養成のための定型的なカリキュラムを設け、教育を通じて多くの業界人を輩出し、2級鍵師技能試験を年に2回、1級鍵師技能検定試験を3年に1回実施することで、多くの鍵師技能者を誕生させてまいりました。

 

今後とも鍵、錠前業界への優秀な人材供給機関として日本鍵師協会は積極的に活動し、優秀な人材を送り出してまいります。

 

協会の資格試験に合格

鍵の業界に存在する協会の資格試験に合格することであなたの副業活動にも、信頼が得られることでしょう。

資格試験ですから、試験の内容はとても難しいものとなっています。

 

しかしこの資格を取得することで、これからあなたが副業で活動する上でとても力強いものとなるのは間違いありません。

例えばホームページや、ブログなどを開設したときには、資格内容を掲載することもできます。

 

 

免許証がもらえるので開業

資格試験に合格すると、免許証がもらえます。

免許証がもらえる事は、この鍵屋さんとしての仕事をなりわいにしても良いと言うことになります。

 

つまりは、ここから始めて副業として成立させることができるということです。

一生懸命がんばって、技術を磨いて後に資格を取得して免許証をいただきます。

 

そして晴れて鍵屋さんとして副業をオープンすることができるのです。

 

 

相場は1~2万円程度

鍵屋さんとして副業を開始するのは良いのですが、一体どのくらい稼ぐことができるのでしょうか。

一概には言えないとは思いますが、ここでは平均的な報酬金額について紹介をさせていただきます。

鍵屋さんとして、いろんな仕事を受注することがあります。

 

ここでは副業として活動するわけですから、店舗を構えていなくても受注できる内容について紹介させていただきます。

 

出張費も込めての相場

一度の仕事の相場は、10,000円から20,000円と言うふうに紹介させていただきました。

その中には、出張費は含まれておりません。

 

当然ですが出張費と言うのは、移動にかかった交通費+数千円になります。

大体の例で言うと、多くても15,000円から30,000円程度が相場だということがわかります。

 

ブログやSNSで集客

このような鍵屋さんとしての副業活動はどうやってお客様を集めれば良いのでしょうか。

 

それが1番良いのは、ブログやSNSでご自身の活動を配信し続けることです。

毎回毎回、対応した鍵の修理状況をSNSやブログで配信し続けるのです。

 

そうすることであなたの活動が、実績となってインターネット上に永久に残り続けます。

一生こなし、実際にお客様からの評価をインターネット上で受けることで、あなたの信頼度は大幅に増えていくことでしょう。

 

 

まとめ 集客はブログやSNSが基本となる

ここまで紹介させていただいた内容で、あなたは努力をすれば鍵屋さんとして副業ができるということがわかりました。

 

実際にやってみるかやってみないかはあなた次第なのですが、世の中には勉強全くしなくてもできる副業はこの世に存在しません。

私が提供しているアマゾン転売の副業や、トップバスの副業についても、勉強が必要になってきます。

ただしインターネットでの副業と言うのはそれだけ利益が大きなものになる可能性を秘めています。

 

もし興味がある方がいらっしゃれば、私に問い合わせをいただければ、親身になって回答させていただきます。

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

-副業全般
-, , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.