副業全般

DMアドバイザーに必要なのは、色彩感覚とデザインソフトの操作技術に集約される

更新日:

デザイン力があれば、自由にチラシやパンフレットを作成できますので、副業としてもぴったりです。

 

こんにちは。

私は、父親が歌の先生をしていますので、毎年教室の発表会では、チラシ、チケット、パンフレットをつくってあげています。

 

県内でもこうした歌の発表会をやっている事業主さんは数店舗あるそうなのですが、私が制作したDM一式をみて、すごくきれいなデザインで見やすい!と褒めていたそうです。

私は、父には「仕事が増えるから私が作った事がいったらだめよ」と口止めしておいています。

これも立派な副業ですね。

 

こうしたDMアドバイザーになるには、どのような事に注意をすればよいのでしょうか。

・色の組み合わせを覚える。色彩感覚
・フォントや雰囲気を理解する
・デザインソフトの操作を覚える

上記の3つのことに注意しながら、今回はDMアドバイザーについて紹介をさせていただきます。

できるだけわかりやすく伝えようと思いますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

色の組み合わせを覚える。色彩感覚

DMアドバイザーとして活躍するには、色彩感覚を身に付ける必要があります。

色彩感覚というのは、色と色の組み合わせをきちんと理解する能力です。

 

食べ物に、色彩感覚が必要なように、様々なデザインには色彩感覚が必要です。

どのように重要なのかについて紹介させていただきます。

 

 

相対色を覚えよう

DM資料に記載する文章もとても大切なのではあるのですが、色合いがそれ以上に大切になります。

相対色とは、色の組み合わせ表の中において、反対側にある色のことです。

わかりやすいように以下の画像を見てみてください。

 

ここの画像にあるように、反対側にある色を一緒に組み合わせることで、デザインとしてまとまる色合いが完成すると言うことです。

「相対色」の画像検索結果

 

 

組み合わせも重要

ここに紹介させていただいた2色の色の組み合わせだけではありません。

3色や4色を組み合わせて上手にデザインを表現する方法も非常に重要となります。

 

色の組み合わせがどれだけ重要なのかについては、以下の参考画像を見てみてください。

color

 

 

フォントや雰囲気を理解する

色の組み合わせがとても重要だと言うことがわかりましたね。

それと同じ位とても重要なものが、フォントです。

ほんとが及ぼす影響は絶大な影響となります。

 

お化け屋敷のような怖い雰囲気を持ったフォントもあります。
高級レストランで使うような上質なタッチのフォントもあります。
真夏のかき氷を食べる時のような涼しげなフォントも存在します。

このようにフォントによって、頭の中で即座にイメージできる効果があるのがフォントの力です。

 

 

色で雰囲気を演出

色で雰囲気を表現することが重要だと言いました。

それはフォントと色を組み合わせることでさらに雰囲気は増します。

 

広告と言うのは、宣伝したいものが引き立つようなデザイン効果を生まなければ意味がないのです。

その時にとても重要なのがフォントと色の組み合わせです。

 

 

フォントで心情を演出

また、フォントで心情を表すこともできます。

 

悲しげなフォント

涼しげなフォント

力強いフォント

わんぱくなフォント

 

このようにたくさんのフォントがあります。

色は一色なのに、これだけ雰囲気が変わるのです。

 

 

デザインソフトの操作を覚え、印刷だけ外注する

次に必要なのはデザインソフトの操作についてです。

デザインをすることができれば、手書きでオーケーと言うわけにはいきません。

 

今の時代は、手書きで書いたものをパソコンに取り込んで、パソコンでも編集する技術が必要不可欠となっています。

データで納品する場合が多いからです。
またパソコンでデザイン編集ソフトをマスターすれば、紙や絵の具などの消耗品がカットできます。

 

 

イラストレーターの簡易説明

ここで一流のデザイナーがこぞって利用しているイラスト編集ソフトを少しだけ紹介します。

それはイラストレーターというソフトです。

この、イラストレーターというソフトを使えば、簡単にバナーや、ヘッダー画像やフッター画像などの、画像を作り出すことができます。

 

もちろんその画像にはいくつもの素材が導入されています。

素材と言うのは、写真であったり、イラストであったり、日本語フォントであったり、様々なものを組み合わせて1つの画像作品を作り上げるのです。

イラストレーターと同じくらい重要な編集ソフトがもう一つあります。

 

それがPhotoshopです。

Photoshopと言うのは、写真などを加工し、全く違う画像を作り上げることができる編集ソフトです。

 

例えば、サッカーボールがある写真を、あたかもサッカーボールがない写真家のように編集できるのです。

このようなソフトを利用すれば、CGのような画像も簡単に作ることができるでしょう。

「CS6」の画像検索結果

 

 

印刷業者への依頼の仕方

デザインを作る技術を身につければ、次は印刷物を発注する必要があります。

印刷業者にはいくつかのルールがあります。

 

印刷をするにあたって、決められたデータの拡張子や、決められたデータの設定条件等があります。

例えば1995年に作られたデータは古すぎますので、印刷することができませんなどと言われたりすることがあります。

 

正しくはバージョンによって表現されることが多いのですが、バージョンと言う言葉が理解できない方もいらっしゃいますので、年代で説明させていただきました。

 

 

まとめ 相場は1枚数万円のDM制作業界

ここまで紹介させていただいたのは、DMアドバイザーの仕事の内容です。

全く知識のない方にとっては、絶対に無理だろうと思われるのかもしれません。

しかし誰でも最初は素人です。

 

少しでも興味がある方は、フリーのデザイン編集ソフトを使うなど少しずつ、独学で勉強して行くことをお勧めいたします。

デザイン編集技術を習得すれば、あなたは副業で稼ぐ事はとても簡単になっている事でしょう。

 

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

-副業全般
-, , , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.