副業全般

イベントスタッフはセット設営、その他雑用をこなす登録制のバイトだった

更新日:

こんにちは。

今回はテレビ関係の裏方で働く、イベントスタッフについて紹介させていただきたいと思います。

あまり求人では目立たない職種とはなりますが、以下の3つのことを中心に紹介させていただきます。

 

あなたも知り合いなので、イベントスタッフのバイトをしている人を見かけたことありませんか?

そういった形はどのような仕事内容がわかっているとは思いますが、全然知らない方のために詳しく説明させていただきます。

・1番組平均8,000円が相場

・イベント専門会社に登録しよう

・セットの設営や、その他雑務

上記のことを理解すれば、あなたもイベントスタッフとして働きたいと思うのかもしれません。

しかもこのバイトを副業にできるのかもしれません。

 

空いている日程があれば、副業としてチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

今回もできるだけ詳しく掲載させていただきますので、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

1番組平均8,000円が相場

番組の収録一回あたりに、給料が支払われるのがこのお仕事です。

大体平均して一回の収録は、その日のうちに終わってしまいます。

 

1日に、何本も収録するのがテレビ業界です。

何本収録しても、一回の作業についてのお給料が入るのがこのお仕事です。

 

 

1万円の場合もある

少し高めのお給料もらえる場合でも、10,000円位が相場だと言われています。

 

同じ労働をするわけですが、できるだけ大きい金額をもらいたいものですよね。

イベントスタッフで働かないかと言う求人があったら、その日のお給料を確実に確認するようにしましょう。

 

 

5,000円の場合もある

前回と同じような仕事内容だけども、お給料が5000円と言う場合もあります。

 

どうしてこのように金額の差が出るかはよく分かりませんが、同じ仕事内容などに金額に差が出ることを覚えておきましょう。

そして実際に働く前にどのくらいお給料もらえるかはきちんと確認しておくことがベターです。

 

 

イベント専門会社に登録しよう

そもそもこうした仕事をコンスタントにもらう方法は、イベント専門会社に登録することをお勧めいたします。

多くのイベントの設営などを手がける会社のことです。

 

人手が必要な場合は、その会社は求人を出します。

番組制作であったり、ライブであったり、その他イベントなんでも会場の設営をする仕事になります。

 

 

一つの会社だけだと案件が少ないかも

イベント会場では、多くの会社が入って1つの会場を作り上げます。

また日本中に視野を広げると、1日で多くのイベントがあちらこちらで開催されています。

 

あなたが1つの会社だけではなく、複数の会社の登録を済ませておけば毎週のように求人の依頼がくることでしょう。

 

 

あまり多く登録するとこなせないかも

たくさんのイベント会社に登録してしまうと、それだけお仕事の依頼が発生します。

あなたの体は1つしかありませんから、どこかの会社の依頼は断らなければならないでしょう。

 

あまり多くの仕事を断っていると、次回から仕事の依頼が入ってこなくなります。

それこそ本末転倒な話になってしまいますので、登録する会社の数は事前に調整しておく必要があります。

 

 

セットの設営や、その他雑務

当日行う仕事の内容については、実に幅広いものがあります。

会場のセットを、組み立てていく仕事もあれば、タレントや、出演者のためにお弁当を用意する雑務のような仕事もあります。

来場者たちへの交通整理の仕事をする場合もあります。

 

いろんな仕事がありますので基本的には体力が必要な仕事と言われています。

 

 

体力に自信がある方基本

求人の欄に書かれてある条件としては、体力に自信がある方が募集されています。

 

これには仕事内容にこだわらず、たくさんの仕事をこなしてもらえる人を募集しているからと言う理由があります。

運転手もできれば、交通整理もできれば、セットの組み立てもできる。

このような人材が広く募集されることでしょう。

 

 

秘匿情報もあるのでSNS拡散はNG

そして大切な事は、漏らしてはいけない情報の取り扱いです。

例えばイベントに出演する芸能人のプライベートな情報など、イベントの裏方で働いている人は多くのことを目にすることでしょう

 

そうしたプライベートなことを、Twitterなどのオンラインで公開することは禁止されています。

イベントスタッフとして働くときの契約書にはこうしたことも、書かれているのできちんと守るようにしましょう。

 

 

まとめ イベントや番組を裏方でバンバン感じよう

ここまで紹介させていただいた、イベントスタッフを副業にしようと言う内容ですが、体力に自信のある方は是非前向きに検討してみてください。

 

私の知り合いでも、いくつものイベント会場でバイトをしている友達がいます。

やりがいもあって仕事量もたくさんあるようなので、副業としてはぴったりだと言っています。

ここまでお読みいただいてまことにありがとうございました。

-副業全般
-, , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.