マインド 副業全般

【すぐに役立つ】キャプテン翔太の仕事ルールが多すぎる人のための役立つ3つの考え方

投稿日:

「はぁー、今日も嫌な上司に文句言われながら怒られるのかなぁ。」

「仕事が多すぎて全然回らない。。私のせいでみんなに迷惑をかけてしまう。。」

 

そんな風に悩み苦悩している方は実は非常に多く存在しています。

仕事は人間社会で生きていくには、必要不可欠な事柄ですよね?

この仕事に対して誰もが「楽にこなせたら良いのに。」と願うものです。

 

実際に同じ仕事をしていても、いとも簡単にこなす人もいれば、全然仕事が進まない人もいます。

私の実体験を元に今回は説明させて頂きます。

 

・できる事は今すぐにやる

・メモの取り方に拘る

・空返事はしない

 

今回は上記の3つの事にポイントを定めて、紹介させて頂きます。

「あ、これってあいつのことだ!」なんてご自身の職場の方々と照らし合わせて考えながら読み進めて頂く事をお勧め致します。

 






 

できる事は今すぐにやる

仕事を後回しにする人もいます。

後回しにすると何がいけないのでしょうか?考えられるデメリットを列記しますね。

 

・タスク管理表から仕事が減らない

・減らない仕事をいつまでも管理しなければならない

・あなたの仕事を待っている人がいる

・早く終わらせなければさぼれない

 

このようなデメリットがあります。

仕事は、早く終わらせて上司から高評価をもらいながら、バンバンさぼる事をお勧め致します。

そうです。

 

【さぼれる人間は有能だ】という事を、早い段階で気が付いてください。

優秀なひとはさぼる量も半端ない

優秀なひとはさぼる量も半端ない

 

 

後回しにしないこと

仕事を後回しにする事が100%ダメだとは言いません。

回し方に工夫をすればよいのです。

仕事を例えばの以下のように分類分けしたとします。

 

・5分で終わる仕事(少し集中すれば完了する仕事)

・20分以上かかる仕事(ゆっくり時間を取らないとミスしやすい仕事)

 

このように、どのくらいの時間をかければ完了するのかを分類訳した上で、仕事は後回しにしましょう。

このようなルールを作って、後回しにしましょう。

 

昔の同僚に、5分で終わる仕事を後回しにしていたせいで、同じ仕事が50個くらいたまってしまい、250分間一気に仕事しなければならない羽目になっていた方がいました。

彼には何度も「すぐに終わる仕事程、後回しにするな」とアドバイスしても改善しようとしませんでしたので、永久に仕事に追われているようでした。

自業自得ですね。

クローゼットに仕事をしまいこまないで

クローゼットに仕事をしまいこまないで

 

 

次の日に持ち越さないこと

完成するのに100時間くらいかかる大きな仕事は、一日で終わらせるなんて不可能ですが、そうではない仕事は基本的に次の日に持ち越さないようにしましょう。

ここで言いたいのは【やれば終わる仕事なのに、今日中に終わらせない】というのはやめましょうという事です。

 

「今日は疲れてんだよ。明日やればいいだろ」と考える方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

【手が空いたら自分から仕事を探しましょう】とか精神論は言いたくありません。

私の場合は【手が空いたら副業しましょう】がモットーです。

 

仕事が簡単にこなせるようになる為のテクニックの一つとして必要な考え方があります。

『今日の仕事がすべて終われば、あとはすべて自由時間』という事です。

これは本業でも副業でもすべて同じで、自分のやるべき事がすべて終わっていればあとは自由に何をして過ごしてもよいのです。

副業に時間を使うようにしよう

副業に時間を使うようにしよう

 

 

メモの取り方に拘る

次に『なぜ仕事が出来る人は、複数の仕事を同時に回す事が出来るのか』という事について考えてみましょう。

仕事が出来る人も同じ人間です。

人間には記憶力の限界があるように、一般的には個体差はありません。

 

では仕事が出来ない人と、出来る人の違いはなんでしょうか?

それは『メモの取り方が上手』だという事です。

正直いうと仕事が出来る人は、メモというレベルの書き方ではありません。

 

簡単に説明します。

 

〇仕事が出来ない人のメモの取り方

・ただ単語を書いてるだけ

・見やすさやストーリーなどを考えていない

・後で思い出しながら整理しようとおもっている

〇仕事が出来る人のメモの取り方

・図入りなどで見やすく他人がみても理解できる

・箇条書きが整理されている

・いつ誰が何をどうするか書いてある

 

どうでしょうか。

メモというのは『その場でぱっと書けばいい』とおもっていませんか?

そんな風に思っているうちは、一部の仕事が出来る人間にはまだなれない証拠です。

 

仕事が出来る人というのは、こうしたメモの取り方が習慣的に出来るように訓練しています。

もしくは、感性で『こうした方が、後々仕事がスムーズに進む』という領域にたどり着いています。

 

常に仕事を早く終わらせたい思考がある人は、大体同じようなところに辿りつくと言われているのは、そういう事だったんですね。

メモの取り方ですべてが変わってくる

メモの取り方ですべてが変わってくる

 

 

タスク管理アプリを活用する

メモを取るという方法ですが、現代ではアプリを利用しても構いません。

私はフリータッチの大学ノートに書く時もあれば、そうではなくタスク管理アプリにいれる事もあります。

 

仕事の内容に合わせて使い分けるのもいいかもしれませんね。

ご自身の利用しているスマートフォンに合わせたタスク管理アプリを活用してください。

基本的には文章でメモを入力できる機能があれば、問題ありません。

 

また、カレンダーアプリをそのまま活用してタスク管理アプリにしてしまってもOKです。

カレンダーの予定には、概要を入力する欄もありますから、これを駆使すれば、どんな予定でも管理しつつ、事前に準備する事もできますよね?

アプリを活用して自分の城をつくろう

アプリを活用して自分の城をつくろう

 

 

1日二十回はタスク管理アプリを見る

そして、一番重要な事を言います。

折角メモったアプリやノートを毎日見る習慣をつけてください。

自分が抱えた案件が、どの程度完了しているのか、後日見て見ても理解できるような管理の仕方が必要です。

 

カレンダーアプリを利用してタスク管理している方は、予定の色にルールを決めておいて、完了したタスクを色を変えていくなどの工夫が、後々自分を楽にします。

いつまでも予定が終わらない古い日付のものほど、優先度を上げるように努力しましょう。

納期を大幅に過ぎても終わらないタスクはいっそのこと諦めることも必要です。

 

そうしなければ、タスクが永久に減らず、どんどんあなたの日々の業務を圧迫していきますからね。

タスクを捨てる(誰かに振る)という事も覚えておいてください。

終わった予定から順番に消していこう

終わった予定から順番に消していこう

 

 

空返事は絶対しない

空返事をして良い時と、ダメな時があります。

『あなたの返事次第で相手の取る行動が左右されるとき』に、空返事をしてはいけません。

昔の職場の同僚で『空返事しかしない人』がいました。

 

とにかく、何をどう質問しても「はいー問題ありまへーん」っていう空返事しかしないのです。

納期遅れ、調整手つかず案件が、かなり増えてきて上司から詰め寄られていよいよ空返事が出来ない状況に追い詰められる事になりました。

その時彼がとった行動は『嘘をつく』でした。

 

ですが最終的には、その嘘もばれてクビになりました。

当然の事ですよね。

羊のような空返事は辞めましょう

羊のような空返事は辞めましょう

 

 

空返事は人生すべて失います

空返事していなければ、あなたの手つかず状況を周囲が発見して、誰かがフォローしてくれたのかもしれない。

空返事さえしていなければ、嘘をつくほどの状況に追い込まれていなかったかもしれない。

空返事をしていたせいで、その方の今後の人生全てが信頼出来ないものになった。

どうでしょうか。

 

空返事はこれだけ人間をダメにしてしまう行為なのです。

ですから皆さんは『相手の今後の行動が左右される時』に空返事をするのはやめるようにしましょう。

空返事であなたの人生は一気に降下するでしょう

空返事であなたの人生は一気に降下するでしょう

 

 

まとめ 3つの習慣を身に付ければ仕事は簡単にこなせる

・できる事は今すぐにやる

・メモの取り方に拘る

・空返事はしない

これらを具体的に説明してきました。

 

それぞれの事柄は今すぐ実践できる事ばかりですね。

騙されたと思って全部明日からやってみる事で、あなたも仕事がスムーズに進むようになると思います。

周囲の人間で仕事が全然進んでいない方がいたら、こうしたアドバイスをして上げるのはいかがでしょうか。

私からのワンポイントアドバイスですが、『嫌いな人』へは何も会話しない方がOKです。

 

腹立つことがあっても、直してほしい事があってもスルーしましょう。

その人が改善されたら出世してしまうからです。

『嫌いな人はずっとそこにいればよい』という事です。

 

何が常識なのかすら、そういう人には教える必要はありません。

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

-マインド, 副業全般
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.