マージン率 派遣の実態

【派遣会社のマージン率暴露】正社員の年収実態!賢いエンジニアは既に転職していた

更新日:

派遣の時給は実力によって決まるわけではない、出会いによって決まる。

 

こんにちは。

派遣年収7,000,000円
副業年商10,000,000円のキャプテン翔太です。

 

いつも私の開発した血の通った副業を実施して頂き誠に有難う御座います。
今回の記事は副業ではなく派遣会社について記載したいと思います。

 

この記事を読むことであなたは以下のことが理解できるようになります。

 

・派遣の給与は、マージン率で決まる
・派遣業界の腐った実態の真実
・低所得のままのスパイラルから抜け出す方法
・エンジニアに必要な理想的な派遣会社とは

 

これは今でも派遣で高収入を得続ける事が出来、更には副業で大きく利益を出している私目線での記事となります。

 

実際に私の経験談を知ると皆さん次から次に転職する方がほとんどです。

これは嘘でもタロでもなんでもない、事実をご紹介するだけです。
今世間は一体どうなっているのか、ゆっくりと読み進めてみてください。

 






 

派遣会社のマージン率

実は、派遣会社というのは、働くエンジニアが稼いできたお金からマージン料を中抜きしています。

そのマージン率が低い派遣会社に所属する事で、エンジニアのお給料は高くなります。

これだけは必ず忘れないようにしましょう。

 

一般的な派遣会社のマージン率


一般的な特定派遣会社のマージン率は平均39.1%
です。

内訳
・ソフトウエア開発の全国平均のマージン率は39.4%
・機械設計の全国平均のマージン率は37.5%
・研究開発の全国平均のマージ率は40.3%

 

マージン率は法律で開示する義務がありますので、だれでもすぐにわかります。
※一部の派遣会社は、請求単価をスタッフに公開していません。ブラック派遣会社と言われています。

 

考えてください。

約4割ですよね。

あなたが汗水たらして働いて100万円を就業先から請求出来ました。

ところが、60万円が額面として支給されさらに手取りが下がるんです。

 

これが特定派遣会社が「中抜き屋」といわれる所以です。

 

 

業界TOPのマージン率

話は変わって、業界TOPのマージン率はどのようなものか。

それは、19.2%です。

驚きではありませんか?

約2割です。

先ほどの例でいうとあなたは80万円も額面として支給されるのです。

その差なんと20万円

1年で240万円

10年で2400万円の差が生まれるのです。

 

これは紛れもない事実ですから、事実から目を背けないでください

まったく同じ仕事をしているのにこんなに差が出るのです。

あなたの隣の席の派遣さんのマージン率、気になりませんか?

 

給与シミュレーション

それでは、業界TOPのマージン率を誇る派遣会社の給与のシミュレーションをみてみましょう。

これを知ることで、あなたがこうした派遣会社に転職した際のイメージになります。

副業と同じですが、頭で理解して行動を起こしましょう。

 

ITエンジニア、機電エンジニア、通信エンジニア

一口に特定派遣のエンジニアといってもどんなジャンルなのかぴんと来ないですね。

ですから、ここでは例として以下のようなエンジニアが多く募集されていることを紹介します。

 

その他、資格がなくても職務経験があれば就業出来る超高単価職種についても記事にしていますので、併せてお読み頂ければと存じます。

【建築・土木エンジニアは資格不要で時給4500円】現場代理人は覚悟は必要

 

ITエンジニア

企業は高度なIT活用のため、事務系総合職、技術系総合職とは別に情報系総合職(ITエンジニア)を採用するようになった。ITサービス企業においては単に総合職と表記する場合もある。

従来よりプログラマやシステムエンジニアといった専門職があるが、総合職という定義であれば、それらは含まれない模様である。
※引用 → Wikipedia

 

機電エンジニア

機電系(きでんけい)は、高等教育(高等専門学校・大学・大学院)において機械工学・電気工学・電子工学及びそれらに類する学問を総称する言葉である。 主に企業の採用活動において使用されることが多い。 かつては、重電工業に従事する技術者を指して使われていた。
※引用 → Wikipedia

 

通信エンジニア

移動体通信とは、携帯電話に代表される無線を利用した通信サービスのことです。 今や、携帯電話は私たちの生活に欠かせないものになっています。 近年はスマートフォンの普及により、サービスの内容もさらに豊富になりました。 移動体通信エンジニアとは、移動体通信を技術面で支える仕事です。
※引用 → 技術系資格BLOG

 

【各業界の職業別 給与例】

また、給与についても業界TOPのマージン率を誇る派遣会社は太っ腹です。

その内容をエンジニア毎に紹介していきます。

 

ITエンジニア例:システムエンジニアの場合

(客先請求単価75万円)
・規定時間:月収490,000円:年収588万円
・残業20H:月収658,700円:年収790万円

 

機電エンジニア例:設計エンジニアの場合

(客先請求単価5,000円)
・規定時間:月収560,000円:年収672万円
・残業20H:月収647,500円:年収777万円

 

通信エンジニア例:工程管理エンジニアの場合

(客先請求単価55万円)
・規定時間:月収374,000円:年収448万円
・残業20H:月収435,100円:年収522万円

 

実際の給与明細を大公開

【時給制のNH氏の給料明細】
NH氏は現在30歳で大手自動車部品メーカーで生産技術職で勤務 手取り55万円

【プロ契のTN氏の給料明細】
NH氏は現在45歳で大手自動車部品メーカーで生産技術職で勤務 手取り79万

このようにとても魅力的な給与が支払われます。

たった20時間の残業をするだけでこのような巨額の給料をもらえるのです。

ですから、特定派遣であれば、どこの派遣会社で働いても同じという考えは捨てましょう。

 

 

どうやって転職するの?

副業に興味があってこのブログにアクセスしたのに、派遣に興味がわいてしまいましたね。
すいませんすいません。

お気づきですえね? そうです。

今こうしている瞬間も、正社員で働いている方も含め、どんどん派遣会社に転職してるのです。

私は多くの他派遣会社勤務者や、正社員勤務者を業界TOPクラスマージン率の派遣会社に転職のアシストをさせて頂きました。

副業と同じで、情報を知る事は自由です。

情報を得て、行動するかどうかはご本人が決断することです。

 

つまり人生を変える事になります

それでは、各環境において人生をかえる具体的な流れを以下に記載します。

 

就業先を変えずに派遣会社だけ変える

1.新規派遣会社と面談する
2.給与面、雇用条件について確定する
3.あなたが就業先と既存派遣会社営業に雇用主変更の意思を伝える
※円満退社が理想ですので、正直に給与面が不満と言いましょう。
4.両社の合意がとれれば、よく月から新規派遣会社所属のもと就労

このような流れで実に多くのエンジニアが転職しています。

事実を知ってください。

 

就業先も派遣会社も変える

1.新規派遣会社と面談する
2.数か月先から就業できる案件を探し面談をする
3.内定をもらったら、既存派遣会社に辞表を提出する
4.予定月から新規派遣会社雇用の元就労

これはシンプルですね。

転職に際して特に難しい問題はありませんね。

 

正社員がから派遣会社へ転職する

1.新規派遣会社と面談する
2.数か月先から就業できる案件を探し面談をする
3.内定をもらったら、既存会社に辞表を提出する
4.予定月から新規派遣会社雇用の元就労

昔、私の派遣会社の忘年会に参加した時に、特殊な資格をたくさんもっていた時給9000円の年配の方は、高級腕時計をして参加してました。

給与は毎月150万円くらいもらっていたそうです。

なんとも、うらやましいですね。

彼曰く、「30代からこの派遣会社に転職していればよかった」

だそうです。

 

人生に必要な3つの事<キャプテン翔太論>

このブログは副業のノウハウを発信し、キャプテン翔太と一緒に副業してもらうクルーを募集する目的で設立されています。

しかし、実際に友人の中でも、本業が安定しないから副業どころではない方が大勢います。

実にもったいない事です。

「僕資格とかないから無理ですよ」
「自分はもう年齢なんで無理ですよ」
「都内に住んでないから無理ですよ」

こんな風な方々を実際にたくさん就業してもらってきました。

そして、この記事をみたあなたも今人生を変えるときです。

このブログの情報はすべて、私の血の通った体験談のもとに構成されています。

ですから嘘な情報はありえません。

 

親しくなれば、いつでもお酒飲みに行きましょう。

私の持論ですが、人生で必要な3つのことを記載しておきます。

 

時間の使い方が人生を変える

時間をどのように使うかで人生が変わります。

時間の比率が10だとして、私は以下のように分配しています。

本業=3
副業=4
家族=3

これで10になりましたね。

本業は拘束される時間は長いですが、実際には仕事マッハで終わらせ副業ばかりやっています。

これはあくまでも、就業先を手中に収めてからこの働き方が可能になります。
就業先で縦横無尽に自由に仕事するためのノウハウは以下の記事に記載してますので、興味があるかたは是非読んでみてください。

【残業もしない休日を優先するエンジニア】10分で分かる賢いエンジニアの上司コントロールとは

行動する事が一番簡単で難しい

行動を起こす事で全てが始まります。

行動ができないという人は、きっかけを探している状態で、誰かの後押しがあれば、すぐに結果を出せる方々ばかりです。

 

ですので、

だれか信じれる人が出来たら行動してみてください。

黙れされないように、慎重にでもいいから行動してください。

 

そして、気が付いてください。

行動できる人間は実は、圧倒的にすくないという事実

それと同時に。

行動できない方々に感謝しつつ、あなたは行動してください。

 

お金はお金を増やすために使いましょう。

お金があれば、解決できたのに。。。

という事柄の連続が人生です。

お金を増やす為に、転職をします。

転職してお金が増えたから残業を減らせます。

残業を減らしたから副業を始められます。

副業を始めたからもっとお金が増えます。

副業の収入が本業を超えます。(キャプテン翔太は今ここ)

お金よりも大切な自由な時間が手に入ります。

ですから、【転職に対しては、本気で取り組んでください】と私は皆さんにお伝えしております。

 

まとめ キャプテン翔太の一押し派遣会社

ここまで読み進めて頂いたあなたに感謝します。

 

同時に、あなたは自分で自分を褒めてあげてください。

 

冒頭でも言いましたように、人生は出会いで決まります。

派遣の給与も出会いで決まります。

 

私は転職すべき派遣会社については、ランキングなどでは記載しません。

本心でエンジニアはもっと給与をもらうべきだと思っているからです。

以下の派遣会社は、日本で一番の最高の派遣会社という事を保証します。

 



 

AI時代にまもなく地球は突入します。
副業NGなんていう会社は、エンジニアの人生を大切に考えていない証拠です。

 

私がおすすめする派遣会社は、副業全面OKだし、マージン率が19%だし、エンジニアはみんな金もってるから呑み会楽しいし。

 

あなたもそんな環境になり、さらに私の副業を始めて頂ける事を願いっています。

 

ここまでお読み頂き誠に有難う御座います。

-マージン率, 派遣の実態
-, , , , , , ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.