派遣の実態 紹介

【令和時代の派遣会社 リツアンSTC】会う人を見極め失敗しない口コミ評判まとめ

更新日:

「派遣会社自体の研修制度とかノルマとかうざいな。」

「定期的にテープレコーダーみたいに営業が電話してくるのうざいなぁ」

「就業先からいくらもらえて、自分にはいくら支払われているか知りたいなぁ」

「紹介者を出したのだから、いくらかお金を派遣会社から欲しいなぁ」

 

そんな悩みを全部解決するのが、今回紹介する派遣会社です。(今回の記事で派遣会社を紹介するのは16社目になりましたね。)

令和時代にくる派遣会社が、ついに来たなという感じです。

 

技術系のエンジニアや製造系のエンジニアに得意な派遣会社である『リツアンSTC』について今回は記事にしたいと思います。

この会社の事を調べて見れば見るほどとても、魅力的な印象です。

 

リツアンSTCについて入社をご検討されている方は『転職に失敗しない為にも』この記事を是非参考にしてみてください。

・4つの特徴
・5名の口コミ

今回の記事では上記の2つの事にポイントを絞って紹介致します。

必要な事は、会社の特徴と口コミで十分だからです。

 

それ以上調べても意味がありませんので、さっさと問合せて面談する行動を起こした方がベターです。

人生とは即断即決が必要な時の連続ですからね。

 

大切なチャンスは必ず逃さないで掴みきってください。

それでは、記事を読み進めて見てください。

 






 

リツアンSTCの主な4つの特徴

リツアンSTCでは様々な取組を行っているみたいです。

このブログで紹介してきた様々な派遣会社のどれよりも豊富なコンテンツを在籍スタッフへ提供しています。

 

これまで行われている最近のイベントとしては以下の一覧のようです。

プロブロガー イケダハヤトさんの無料勉強会

イケダハヤト×箕輪厚介対談in掛川

世界的音楽家を招き、家族向けの研修

3Dプリンター開発者・加藤大直氏による研修

人工知能【AI】座談会

など様々な無料イベント(という名の研修)を実施しているようです。

そして、毎回研修後は飲み会やBBQで盛り上がっているようですね。(もちろん参加費は無料です)

 

こんなにエンジニアへお金をバンバン使う派遣会社は全国的にみても非常に珍しいですよね。

楽しい事はいい事です。

しかし、働いていく上ではもっと重要な事がありますよね。

 

そうです。

『雇用環境』です。

この雇用環境について、リツアンSTCでは珍しい特徴がありましたので具体的に紹介させて頂きます。

リツアンエンジニアの副業に関する質問に答えてくれるイケダハヤトさん。

リツアンエンジニアの副業に関する質問に答えてくれるイケダハヤトさん。

 

圧倒的なマージン率を誇るリツアンSTC

ざっくりいうと、業界でNo1のマージン率だという事です。

 

派遣先企業からもらう『請求単価』月に100万円のエンジニアさんがいたとします。

通常の派遣会社ならば、ご本人へ55万円程度位の額面を渡すでしょう。

しかし、リツアンは違います。

 

おおよそ80万円程度の額面をご本人へ渡します。

これは、一年で計算したらとんでもない差額です。

 

このマージン率に関してはリツアンのHPへ掲載されていますので、興味がある方は是非遊びに行ってみてください。

注意

派遣会社は労働者派遣法の平成24年度改正を受け、8時間当たりの派遣料金や派遣労働者の賃金の平均額などの派遣に関するデータと合わせ、事業所ごとの平均マージン率の公開が義務付けられるようになりました。

にも関わらず、働くエンジニアへマージン率を公開しない派遣会社は沢山存在します。

ここで良い例えを言いましょう。

「派遣社員は情報難民のままだと、派遣会社から骨の髄まで吸われて捨てられるだけ」という事実を理解しましょう。

こうした理不尽な業界の体質に異を唱えるのがリツアンSTCです。

 

マージン率の公開はもちろん、業界No1のマージン率を全社的に公開しています。

こんなに透明度が高い派遣会社が他にいたら教えてください。

マージン率は派遣会社によってバラバラ

マージン率は派遣会社によってバラバラ

 

 

口コミNo1のリツアンSTCは給与明細の公開に踏み切る

圧倒的なマージン率の説明と類似していますが、次に特出すべきは給与明細の公開をしている事です。

信じられませんが、ごくごく平均のエンジニアさんの給与明細をHPで公開しています。

通常の派遣会社では絶対にやらないこのタブー行為をリツアンSTCはやっているのです。

 

これだけで、覚悟を決めてエンジニアと真正面から向き合っている姿勢が伺えますね。

本来派遣会社にとっては、給与明細なんて公開してもメリットは一つもありません。

それどころか一般的には、「就業先ではお給料の話は絶対にしないようにしましょう」といって研修で叩き込まれて就業先に配属されるのが、普通の派遣会社です。

 

こうして考えてみると普通の派遣会社がどれだけ悪質な教育と価値観を人間に植え付けて働きロボットにしているかよーく分かりますよね。

今の給料が低く不満があるのは決して派遣で働いている貴方の能力や人間性の欠如ではありません。世間から不当と呼ばれるような利益を派遣会社が得ているからなんではないでしょうか。

今の給料が低く不満があるのは決して派遣で働いている貴方の能力や人間性の欠如ではありません。世間から不当と呼ばれるような利益を派遣会社が得ているからなんではないでしょうか。

 

 

紹介料が1名につき10万円と毎月5000円と太っ腹なリツアンSTC

ここで極めつけを言います。

リツアンSTCに入社しているエンジニア限定でとんでもないキャンペーンが存在します。

 

それは、紹介者報酬額の桁違いな金額設定です。

◆1名紹介した際の紹介報酬料

・就業開始したら1発10万円の報酬贈呈

・2か月目以降はその方が辞めない限り永久に5000円が毎月贈呈

こんなに素晴らしい紹介制度を採用している派遣会社が他にいたら教えてください。

10名とか20名とか紹介者を出しているエンジニアもいます。

注意

注意したいのは、ネットワークビジネスではないので、1ティア報酬しかもらえません。

それでも十分ですよね。

 

 

他の派遣会社を例にすると、紹介してくれたら商品券とか、ポイント贈呈とかありますが、「いやいや、ふざけんなよ。1名の採用で会社がどれだけ利益になってるかこっちは知ってるんだよ」という感じですね。

ここまで読んで気が付いた方はいると思いますが、派遣という業界自体は大きな悪の巣窟なんです。

一番甘い蜜を擦ってるのが派遣会社本体です。

実に腹立たしいですよね。

 

一番汗水たらして、技術を就業先に提供してお金を稼いでいるのに雑にいいようにエンジニアが扱われるのがこの派遣業界の習わしです。

しかし、令和時代の派遣会社リツアンSTCはそうではありません。

 

 

さよならマージン マージン率が0%になる制度が評判なリツアンSTC

どんどん信じられない特徴を紹介しますね。

業界No1のマージン率で頑張っているリツアンですが、なんとそのマージン率が0になる制度もあるようです。

これは10年勤続したスタッフについてはマージン率を0円にするというものです。

その動機はなんですか?

 

気になりますね。

それは「リツアンSTCは退職金がありませんから、その変わりとしてマージンを0にします」と社長のブログで見かけました。

凄いですねぇ。

どうしてこんな事をするのでしょうね。

 

もうここまで来ると完全に意味が分からず私はどう説明していいかもわからなくなります。

とにかく働くエンジニアの立場に完全に立って『エンジニアにはお金で還元』を徹底している社風が非常によくわかりました。

一度どういう会社なのか実際に問合せてみる価値がある派遣会社で間違いなさそうですね。

派遣のマージン率を0%にしました(勤続10年目から)

派遣のマージン率を0%にしました(勤続10年目から)

 

 

リツアンSTCに関する5名の口コミ

ここまでは、HPやインターネット上のブログなどで確認が出来る情報をご紹介してきました。

 

でもそれ以上に大切な事を以下に紹介します。

それは「実際に働くエンジニアの声」です。

個人ブログでの口コミ評価ではなく、投稿型の口コミサイトのコメントが一番信憑性が高いです。

 

ですから、今回も他の派遣会社の口コミ評価記事の時と同じように、ご紹介させて頂きます。

参考サイト

 

 

リツアンSTCの企業文化・社風・組織体制

基本的に必要なときにしか現れないし、介入もしてこないのですごく楽。会社の飲み会や帰社日もないので自分の時間を有効に使える。

雇用の安定性についてリツアンSTC

IT業界の話ですが、勤怠が悪い人が多いので辞めていく人も結構います。それだけ現場が大変なのですが、体力ないと厳しいですね。入れ替わりが激しいのでチャンスでもありますが、安定性には欠けます。

リツアンSTCの年収・給与(給料)・ボーナス(賞与)

自分は入社前の説明で年収やボーナスについて詳しい説明を受けて納得した上で契約書を交わしているので、何の疑問も浮かびません。自分の仕事量=時間数だと計算したときに、他社の求人のように内訳が曖昧なままだと納得がいかない場合がありますが、今の所不満は感じていません。

仕事内容は評判ですか?

提案力はなくてもいい。他の会社だと自社の売上のために何か提案をしたりするようなのですが(やったことない)、この会社ではそのようなことを気にする必要はありません。コツコツと作業して、自分の都合のいいような条件で働かせてもらえるのです。

労働時間・勤務時間・残業

勤務時間は契約書に書かれた規定の時間を遵守するのみです。意味不明な残業とかありません。前の会社は規定の時間超えて残業させられたり、ワンオペ状態なのに、他の人の仕事を手伝ったりして自分の規定の仕事以外もやっていたので、やらなくていいことが明確になって良かったです。

リツアンSTCの口コミ評判のまとめ

良い事だらけのリツアンですが、働く現場で要求されるレベルは高めのようですね。

仕事量が多い職場も多そうです。それに会社のスキルアップ研修もないので、自分で勉強していスキルを上げる必要がありそうですね。

 

徹底的に金銭を透明化して、社員教育研修を撤廃した分、お給料でエンジニアに還元しているとい構図が見て取れますね。

派遣会社自体の不要な飲み会もなく、必要な時しか営業も連絡してこないし、お給料はかなり高いとなれば『会社にかまって欲しくない人』にとっては天国のような派遣会社ですね。

 

会社から人生相談も資格取得も面倒見てもらいたい人は少し向いていないのかもしれません。

さすがに職場でパワハラとか受けていたらそれはちゃんと、派遣会社から就業先へ申し入れをするような対応はしてもらえるでしょうけどね。

 

必要な時に必要な事だけをしっかりしてくれれば後は別に何も要求しないのが普通のエンジニアですから、人気があるのかなと思います。

ITエンジニア、移動体通信、製造業、自動業界、設計業界の方で転職をご検討の方は、一度リツアンSTCに問合せて見るのをお勧め致します。

人生を変えるのは自分の行動以外に何もありません。

 

他人の言葉や発言はきっかけになりますが、実際に行動するのは自分の意思です。

「所得を2倍にして人生を変える」と目標を掲げ行動するエンジニアを私は応援します。

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

 

リツアンSTCに行ってみる↓



 

-派遣の実態, 紹介
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.