派遣の実態 紹介

【好待遇で希望の職場に】看護師系のおすすめ派遣会社を紹介するよ

更新日:

「患者さんと家族のわがままを聞くのが非常に大変…」

「残業代が曖昧、こんな職場辞めてやる!」

 

そんな風に不平不満を漏らしている看護師の方は多いのではありませんか?

私自身も学生の時に大けがをして、半年程度入院していた事があります。

娘が病院に1年くらい入院していた事もあります。

 

そんな中非常に頼りにしていたのは、看護師さんの存在です。

精神的に支えてくれたとかもあるのですが、一番はずっと身の回りの世話をし続けてくれた事です。

あんな大変な仕事私には出来ません。

 

本当に未だに感謝しております。有難う御座いました。

 

という訳で今回は看護業界についてのお勧め派遣会社について記事にしたいと思います。

転職を希望されている方は、是非退職理由から確認してみてください。

 






 

業界の『あるある退職理由』

看護業界でも他の業界と同じように、様々な不満があって退職される方が大勢います。

こうした不満の内容から、次の転職に繋げる為にはどうすればよいか。

それを少しだけ考えていきたいと思います。

 

人には向き不向きありますから、自分に適した職場を探す事が長い人生では一番重要ですね。

ナースが退職してしまう理由を見ていこう

ナースが退職してしまう理由を見ていこう

 

雑務が幅広く量が多い

看護師さんの仕事内容は本当に幅が広いです。

院内ではざっくりとしたルールが決まっていますが、細かいルールなどはないので、都度上司や担当医に確認をとりながら、仕事をしなければいけません。

業務内容を明確に確定させたい性格の方は、そもそも看護師の仕事には向いていないのかもしれませんね。

 

そうした場合には、病棟を移動する事で環境の変化はあるのかもしれません。

例えば大人の病棟と小児病棟では内容も全然違うと思います。

 

ご自身に合った職場に配属できる派遣会社を選ぶのが一番よいですね。

ナースの仕事はなんでもしなければならない

ナースの仕事はなんでもしなければならない

 

人命にかかわる仕事なので、プレッシャーで

まさに人命にかかわる仕事なのです。

看護師さんの対応一つで命が亡くなることだって大いにあるのです。

こうした業務の中で、人命にかかわるミスを犯してしまったら、まさにトラウマになるのかもしれません。

 

そうならないように緊急時程、どのような対応をとらなければならないかの訓練もあると思います。

やはりその辺のプレッシャーは他の職種以上に重いものになってくるのは想像に難しくありませんね。

 

これもまた救急外来などではない職場で働く事でプレッシャーの度合いを減らせるのではないでしょうか。

何十時間も集中して手術しなければならない

何十時間も集中して手術しなければならない

 

医療チームでの人間関係が独特

医療関係の職場ですから、いろんな部署と連携をとって仕事をしなければいけません。

担当医の先生とも意思の疎通が必要であったり、手術をする患者さんがいれば外科の先生や麻酔科の先生など多くの先生とやり取りをしたり、する必要もあります。

そんな中、通常の職場とちがってどんな感じで仲間意識や従業員としての立ち位置でいればよいか迷う方も多いのかもしれませんね。

医療はチームで活動している

医療はチームで活動している

 

時間外労働が当たり前で生活が不規則になる

看護の仕事は言ってしまえば終わる事がありません。

ずっと業務はあります。

 

患者さんが入院していたり、外来で来ている以上はずっと終わりません。

そうした職場ですから20時間連続労働とか普通にみてきました。

それで笑顔でずっと仕事してるんです。

 

お給料は貰えるかもしれませんが、そりゃ体がもたないですよね。

転職するならちゃんとその辺がしっかりしている職場に転職する事をお勧めします。

深夜でも普通に働く必要がある

深夜でも普通に働く必要がある

 

患者や家族から無理難題を言われる事が多い

担当の患者さん本人や、家族から無理難題を相談されることは非常に多くあるそうです。

善意でやってあげる事も出来ますが、それがトラブルになった場合、上司に怒られる事も見えています。

ですから、きちんと【ここまでしか出来ません】と患者さんや家族へ説明する必要があるんですね。

 

若い看護師さんの場合、そうした無理難題を『上手にあしらう』という事が難しくなりますので、ストレスに感じる看護師さんも大勢います。

こればかりは慣れるしかないと思います。

患者の家族にわがままを沢山言われる

患者の家族にわがままを沢山言われる

 

マニュアルがないようなもの、上司の気分で業務指示にうんざり

看護師の仕事には、マニュアルがないような仕事もあり、上司から指示をもらって仕事する事はいっぱいあります。

自分のやった仕事の出来が上司のイメージ通りでない場合は、怒られたり愚痴をいわれる事もあるでしょう。

 

上司としては、何気なく愚痴を言っているのかもしれませんが、部下からとってみたら溜まったもんじゃありません。

もし普段から可愛がっており、信頼関係も構築できている上司から怒られるなら部下も『愛のムチ』だと納得する事ができますが、その辺の部下の世話もしない上司からただ指示されて怒られるだけなら不満も溜まることでしょう。

上司の教育方針が定まっていない

上司の教育方針が定まっていない

 

とにかく夜勤がきつい

どの業界も同じですが、夜勤はきついですよね。

体力的にきついのではなくて、夜の生活を昼に戻すのが非常にきついですよね。

寝不足にもなるし体調をコントロールするのが難しいのが夜勤です。

 

看護師さんの職場では、夜勤は比較的業務は忙しくないとは言え、患者さんの容体が急変する事もよくある話ですので、気が抜けない環境である事は間違いありません。

こうした過酷な就業環境から退職したいと思う方も多くいるのですね。

私が入院していた病院の看護師さんは産休明けだったので、夜勤はしないって方もいましたね。

 

そうした職場の配慮があればいいですよね。

夜勤の勤務は非常にきつい

夜勤の勤務は非常にきつい

 

3位 レバレジーズ株式会社(看護師のお仕事求人サイト)

看護師のお仕事求人サイト

看護師のお仕事求人サイト

各就業先の内容に詳しい看護業界の派遣会社です。

非公開求人も抱えているようですが、検索機能がありませんのでどの程度の求人数を保有しているのかはわかりません。

以下の表では推定数として掲載しています。

 

また、給与や待遇についての交渉も派遣会社がやってくれますので、有難い制度ではないでしょうか。

結婚して子育てが落ち着いて職場復帰する際でも、ご自身の希望をかなえてくれるよう担当営業が待遇交渉をしてくれるようです。

これはまた魅力的なコンテンツですね。

 

さらに詳しい口コミ情報などは、以下の表のリンク先で掲載していますので、是非確認してみてください。

レバレジーズ株式会社(看護師のお仕事)の客観的評価

管理番号 4
名称 看護師のお仕事
事業地域 神奈川
業界 医療
推定求人数 300
満足度 ☆☆☆☆
予想マージン率 25~35%
口コミ情報 口コミ記事へアクセスする
公式HP 公式サイトへアクセスする

 

 

 

 

2位 ナースパワー

ナースパワー

ナースパワー

看護業界で圧倒的な求人数を誇るのがナースパワーです。

このサイトの案件数は数万件であり、全国的に事業を展開していますので、非常に大手の派遣会社となります。

 

また、「求人手数料が安いから給与も多い」などという記載もありましたので、『マージン率が低め』なのではないかと予想します。

多くのエンジニアが在籍していれば、マージン率を下げても派遣会社自体は全然やっていけますね。

看護業界で働いている方で転職を考えている方にとっては、一度は登録してみたいサイトであります。

ナースパワーの客観的評価

管理番号 5
名称 ナースパワー
事業地域 全国
業界 医療
推定求人数 38000
満足度 ☆☆☆☆☆
予想マージン率 25~28%
口コミ情報 口コミ記事へアクセスする
公式HP 公式HPへアクセスする

 

 

 

1位 株式会社メディカル・コンシェルジュ MCドクターズネット

MCドクターズネット

MCドクターズネット

看護系の業界とは少し違いますが、このサイトは『ドクター専門の派遣会社』です。

紹介予定派遣や、派遣会社への紹介報酬額がずば抜けて高いのにはびっくりしました。

 

よくよくサイトをみてみたら年収2000万や3000万の案件もごろごろしています。

このくらい高い単価の派遣会社ですから、転職したいドクターへは専属のコンシェルジュがつき、徹底的に転職をサポートします。

病院側との面談の日程調整や書類作成など、全てをこの担当がドクターに変わってやってくれますので、日々忙しいドクターにとっては非常に有難いコンテンツではないでしょうか。

医師の方で転職を希望されている方は、一度は登録してみたいサイトで間違いないです。

MCドクターズネットの客観的評価

管理番号 6
名称 MCドクターズネット
事業地域 全国
業界 医療
推定求人数 940
満足度 ☆☆☆☆☆
予想マージン率 25~35%
口コミ情報 口コミ記事にアクセスする
公式HP 公式サイトにアクセスする

※2019年6月6日 時点

※各派遣会社の求人サイトにて、対応している地域、全ての職種、全ての雇用形態(派遣・紹介予定派遣・正社員・アルバイト等)を選択したうえ、求人数を抽出しています。HITしないものは推定で入力しています。

まとめ

あなたの理想の派遣会社はみつかりましたか?

面倒でも複数社に登録して情報を収集した方が明らかに転職では有利です。

失敗を恐れず面談へ進みましょう。

 

◆勇気が出る名言紹介

一生に一度しか使わない知識でも、患者の人生を決定的に変えることがある。

 

研修医時代、指導医に「この知識は一生使わないかも知れないですね」と言ったところ、こう諭され、一生懸命勉強しなければという気持ちになった。今でも「こんなこと役立つわけがない」という気持ちになったときに戒めの言葉としている。(35歳女性、内科)

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cadetto/magazine/1202-t1/201207/525820.html

看護師さんや医師の先生は本当にすごいですね。

たまに、近所の開業医で、患者に不愛想で人気がない医者もおり、我々患者の立場からしても『不安になる看護師さんや医者の先生』もいるのは事実です。

ですが、今回のように求人の状況や必要とされるスキル、職場環境などを思い返す事でその大変さを勉強させられました。

 

転職という事柄に関しては、業種問わず人類のテーマですので、是非成功させて欲しいものです。

ご自分の人生一度しかないのですから、悔いのない職場で働いてもらいたいものです。

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

-派遣の実態, 紹介
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.