派遣の実態 派遣マインド

【派遣という名の勝ち組】は派遣社員の生き方を紹介し副業の事も勉強になるブログ

更新日:

「派遣社員は副業をしてもいいの?」

「現実問題、派遣が忙しくてどんな副業をしていいかわからない」

 

そんな風に悩んでいる方の為に、今回はとても参考になるブログ様をご紹介させて頂きます。

今回ご紹介するブログでは、派遣社員が副業を実施する際に、とても参考になる情報を公開しています。

どなた様も是非チェックして頂く事をお勧め致します。

・お勧めのダブルワークをご紹介

・副業をする時の注意点をご紹介

・不労所得で稼ぐ方法を紹介

この3つの事を中心に参考ブログでは紹介されていました。

費用に参考になる記事ですね。

一応私のブログでも副業を始めたい方を応援している記事がありますが、今回は他のブログ様のご紹介記事となります。

それでは、どうぞゆっくりと読み進めてみてください。

https://haken-kachigumi.com/side-job.html

 

 






派遣社員が副業を行う際に必要な情報を纏めていました。

今回ご紹介したい上記の記事では基本的に派遣が副業を実施する際に、参考になる内容を紹介していました。

同業他社で働いてはダメなことや、社会保険はどちらか一方の会社にしか所属できない事などの注意点が掲載されていました。

 

私も実際に経験があるのですが、前に在籍していた派遣会社の就業先の案件が一時的に無くなってしまい、自宅待機の期間が半年くらいありました。

その間、派遣会社の社長の了承をもらって他の派遣会社で働いても良いことになりました。

面談に行くと、既に在籍している派遣会社があるので、社会保険の兼ね合いで調査をさせてくださいと言われました。

 

そして、調査の結果「社会保険は既に元の派遣会社で加入されていますので、弊社では未加入のまま働いてもらいます」という回答でした。

こんな風に実際に、参考になる情報を沢山紹介しているのが【派遣社員という名の勝ち組】ブログ様です。

 

 

 

このブログ様の特徴をご紹介させて頂きます。

またサイト全体のご紹介をさせて頂きます。

【派遣社員という名の勝ち組】ブログ様では、その名の通り「正社員で働くよりも、全局面において派遣社員の方が人生でも有利になる」という事を言及されております。

 

また正社員から派遣会社へ転職された方のメッセージなどを公開しているコンテンツもありました。

私は18歳の頃、日本料理の天ぷら専門店に就職しました。

しかし、周り回って今では、技術系の派遣エンジニア12年目です。

転職した事に後悔は全くしていません。

 

それどころか非常に満足しています。

生涯年収も2倍以上になったのではないでしょうか。

自分の知らない世界と情報に触れて自分が決断してきた結果とはいえ、非常に過去の自分の選択に感謝しています。

 

 

 

運営者の三嶋太地さんの事について紹介します。

三嶋さんは2年間だけ派遣社員として働いていた経験があるようです。

その際の想いや体験を元にこのブログを作成されていると掲載されていました。

また、世の中の派遣社員へ対してのイメージもあまり良くありませんので、このイメージを払拭したい思いがあるようです。

 

それについては、私も同感です。

働き方改革の時代になってきていますから、正社員で副業禁止の呪いから解き放たれて給与をUPする必要が私はあると思います。

そんな三嶋さんの熱い想いが込められたのがこのブログ様という事です。

 

 

 

お勧めコンテンツ1【コンビニ派遣ってどうなの?時給が高い理由、メリット・デメリットは?】

https://haken-kachigumi.com/convinience-store.html

あまり聞いたことがない派遣のお仕事だという印象を受けましたので、こちらの記事を紹介させて頂きます。

なんとスポット式のコンビニの派遣のお仕事があるようです。

時給も高いのでメリットが多いように見えるけど、しっかりデメリットもあるという話が掲載されていました。

勿論スポット式の派遣ですから、毎回働く場所はバラバラになります。

 

これは当然の事なのですが、勤務地がバラバラなのが耐えられない方には向いていない仕事となりますね。

あとは、人間関係に深入りをしなくても良いというメリットもあります。

 

こうしたメリットとデメリットや注意点なども含めて、リンク先の記事で確認してみてください。

良くあるのは劣悪な就業環境の店に派遣されるケースが増えているという事です。

これはどういう事かというと、職場にパワハラ上司が居り、次から次に従業員が直ぐに辞めていくような職場の場合です。

 

人が定着しないからスポット派遣を頼らざるを得ないのです。

こうした職場に派遣される場合は、我慢しなければいけませんね。

どうせ一日だけ頑張ればいいや!と割り切って働くようにしましょう。

 

 

 

お勧めコンテンツ2【ニートでも派遣社員になれる?3年間引きこもりニートが派遣で人生変わった話】

https://haken-kachigumi.com/neet-haken.html

次に紹介したい記事は、ニートから派遣社員へ転職できたというエピソードです。

これは、結構すごい事なのではないかと思いますので、紹介させて頂きます。

大学時代にはまったダーツがきっかけで、ニートになってしまったご本人は、なんだかんだそのままの生活ではだめだと思い、派遣会社の面談に行く事にしたそうです。

 

そして、面談の際に、大学卒業という学歴があったおかげで採用されたというエピソードも書いてありました。

実際に派遣社員として働き始めたら仕事も順調にこなす事もできて、自分がイメージしていた事とは全然違うのが派遣社員なんだなと悟ったそうです。

お給料にバイトよりも遥かに高くて満足していると思っているようですね。

 

こうしたニート経験から立派な社会人へ転職できるケースはそこまでないのでとても貴重な記事ではないでしょうか。

興味がある方は是非読みに行ってみてください。

 

 

 

まとめ さらに派遣の勝ち組になる方法を教えます。

それは、日本一マージン率が低い派遣会社に転職する事です。

実は、派遣会社にはそれぞれ中抜き額が決まっています。

 

派遣社員が働いて派遣先からもらう請求金額からいくらマージン料として中抜きするかどうかがとても重要です。

私の場合は、日本一マージン率が低い派遣会社に在籍していますので以下のようなマージン率になります。

4年目まで = 22%

10年目まで = 19%

10年目以降 = 0%

はい。

このように信じられないマージン率の低い派遣会社なのです。

私の努めている派遣会社の事を詳しく書いた記事は以下に掲載しておきますので、是非チェックしてみてください。

【派遣会社のマージン率暴露】正社員の年収実態!賢いエンジニアは既に転職していた

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

-派遣の実態, 派遣マインド
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.