マージン率 副業全般 派遣の実態

【副業と働き方改革】の密接な関係

更新日:

「働き方改革のおかげで収入が激減…やっぱり副業して俺もお金を稼ぐしかないか。でもどうやって副業を始めれば良いのだろう??」

 

こうした疑問にお答えします。

・これからは残業がますます出来ない時代の到来

・リストラなんて怖くない自分になろう

・一億総フリーランサー時代がすぐそこに

上記の内容が理解できるように記事を書いています。

私たちサラリーマンが直面している「働き方改革による所得の低下」が副業を始めなければならないきっかけになる方は大勢いると思います。

 

しかし、実は副業を始めなければならない理由はそれだけではなかったのです。

働き方改革はこれから到来する日本の状況の一部に過ぎず、もっと先の私たちの生活を見据えて副業を始めなければなりません。

今回はそうした副業マインドについて掲載させて頂きます。






 

企業は変わらないので、残業がますます出来ない時代の到来

日本の企業は意外と古風です。

 

統計庁の調査によれば、2019年の現在においても「今後も会社で副業を禁止し続ける意思がある」企業が6割を超えています。

凄くかたくなですね。

従業員の精神が健康にならなければ、会社での生産性は上がりません。

精神を健康的にするのは所得です。

 

つまり、残業させられないし、給与UPもさせてあげられないのであれば、副業を認めてあげるべきです。

しかし4割に満たない企業では、副業を解禁しているケースも見られます。

 

安倍政権では副業を推奨していますので、時代の流れに敏感な企業が4割満たないくらいです。

どうですか?

日本企業は相変わらず反応が鈍いと思いませんか?

 

社会というのは、一人で団体や組織を変える事が出来ませんので、自分が一人がさっさと変わってしまった方が早いです。

覚悟を決めましょう。

副業をするか転職をするかです。

 

副業を国が推奨する事で、収入面をカバー

国が副業を推奨していますから、副業自体は違法でもなんでもありません。

 

あくまでも会社規定ですので、違反した場合は会社の規定にのっとり処罰が発生します。

しかし、副業OKの会社に就職すれば、やり放題で所得も上がります。

転職はよいですよ。

 

年収も100万円単位でUPしますからね。

転職を希望しているからは、派遣の転職を考えてみてください。

 

実は正社員で就職するよりも、はるかに高い手取りを貰える派遣会社も世の中にはあるのです。

【派遣会社のマージン率暴露】正社員の年収実態!賢いエンジニアは既に転職していた

 

 

リストラにあった時でも副収入が生活をカバー

なぜ副業をしなければならないのか。

それはリストラにあう可能性が非常に高いからです。

 

このご時世では、どんな大企業でも安心できないと言われています。

私の周囲でも19年働いた技術者が平気でリストラされた人もいます。

持ち家もありました。子供も3人産みました。

ローンもまだまだ残っています。

 

でも生活レベルを下げる事が出来ずに、お金に困っています。

正社員で働いていたスキルはニッチすぎて他の会社では潰しが聞きません。

もう、日雇い労働者で頑張るしかないのです。

 

体が悲鳴を上げても休めないのです。

満足な雇用環境ではないので、待遇も悪く、医療費の捻出も出来ません。

子供たちの学費も支払えなく、学校で我が子がいじめられています。

 

こうした時代になったのは、彼が人生を甘く見ていたから以外に理由はありません。

そのために、我々は副業をしておく必要があるのです。

 

一人の人間がいくつかの収入源があれば、こんな目に遭う事はありません。

働き方改革とは関係なく、副業は必ず必要なのです。

それに早い段階で気が付いてください。

 

マイナンバー制度で脱税もしっかり監視

副業を始めると決まって現れるのが脱税者です。

副業で得た金銭を事業所得といいます。

 

事業所得は年間に20万円の売上があれば、確定申告の義務が発生します。

つまり、納税しなさいという事です。

たった20万円です。

 

でも納税しなければならないのです。

マイナンバー制度が導入されているので、口座の入出金情報は政府はいつでも銀行に行って見る事が出来ます。

すると、一瞬でバレます。

 

でも国のずるい所は、脱税を知っておきながらあえて数年泳がせて、ある日税務署職員が自宅に訪れて、追徴課税を多めに掛けるという手口です。

国はどこまでも追ってきます。

893よりも怖いです。

 

ですから、副業を始める方は経理の勉強を少しして、確定申告は必ずするようにしましょう。

今の時代では、WEBサービスで簡単に出来る時代です。

ご自身の勉強だと思って自分でgoogleで検索して勉強してみましょう。

 

年金制度の崩壊を予測し、個人年金が黙認

政府が早々に見捨てたのは年金制度です。

 

未だに国民年金を国民に支払わせていますが内心諦めています。

そもそも、第二次世界大戦中にどさくさに紛れて悪い政治家達が勝手に通した国民年金制度なのだから、政治家が責任を取れと言いたいですが、法律がそうなっていませんから誰も文句言えませんね。

 

誰がどうあがいても、40代から下の年代の人間が年金がもらえません。

それを政府も知っていますので、銀行の個人年金を黙認しているんです。

 

本来国に収めさせたかったら、銀行が民間で始めた個人年金サービスなんて許すはずがありません。

しかし、黙認しているということは、政府は年金制度自体が崩壊するのを傍観しているのです。

そのことに早く気が付いてください。

 

自分の生活は自分で守る時代の突入

自分の生活は自分で守るのが当たり前の時代になりました。

これからの時代は、歯車が一つ狂うだけで、一瞬で底辺になる時代です。

それは年齢も在籍企業も関係がないのです。

 

そうすると、自分が破産して頼りになる親兄弟や親戚も状況は同じですから、頼れないケースが増えるという事です。

親戚などの金持ちがいたらラッキーですね。

しかし、みんなそうとは限りません。

 

これからの時代は、自分でいろんな副業の勉強や体験を得て、複数の収入を得る時代です。

誰も助けてはくれません。

身内や家族よりも、実績があるインターネットの副業家の方が1億倍自分の為になると理解する事です。

 

副業は自分を守るために、必要不可欠な選択肢だった

「所得を上げる事が目的なのだから投資や資産運用でもいいじゃないか」

 

そんなことを言う人がいます。

これは大きな間違いです。

投資も資産運用も、すでにある程度資産と余裕がある人が行うべきです。

 

ついでに言うと、投資も資産運用も簡単ではないので、それなりの勉強は必要です。

お金持ちがよく騙されるのは自分で勉強しないで、勝手に悪徳営業を信頼して尾お金を出すからです。

悪徳営業は、人を騙す事を毎日勉強していますので、金持ちを騙す事なんか簡単に出来てしまいます。

 

こうした世の中の状況を、自分の目でゆっくり見渡して正しい判断をするべきです。

一体世の中はどうなっているのか。

何を信頼して、何にチャレンジすべきか。

 

それは少ない投資で、始められる副業であったり、普通にアルバイトなどの労働収入です。

間違いないお金の稼ぎ方を勉強しましょう。

 

特にWEBを利用した副業には巨万の富を得る可能性が無限に存在します。

そのコンサルは得意なのは、副業家です。

 

あなたの家族や、身内が必ずしもあなたの人生の為になる事をいうとは限りません。

実績を出している副業家の言葉の方が、今のあなたには1億倍大切です。

 

まとめ

今回この記事で掲載させて頂いた内容は、これからの日本で生き抜いていくためには、非常に大切になってくるビジネスマインドです。

日本の状況や働き方などをしっかり見極める事が大切です。

今の常識が、10年後すべて変わっています。

 

これは、30代以上の社会人ならみんな分かりますね?

そのくらい常識というのはコロコロ変わるのです。

あなたに必要なのは、今とは違う変化です。

やらなければならない事が見えた瞬間。

 

最もリスクのないチャレンジから始めてください。

リスクが無いから成功しないなんてのは嘘です。

リスクが少なくても、地道な努力の積み重ねで圧倒来な収益を上げる稼ぎ方がインターネットにはごろごろしています。

 

もし、副業に少しでも興味があれば、キャプテン翔太の公式オンラインサロンを見て見てはいかがでしょうか。

きっとあなたの世界観が変わる事になるでしょう。

副業仲間はみんな歓迎してくれます。

 

切磋琢磨して副業を体験して、ずば抜けて活動をするビジネスマンを目指してください。

ここまでお読み頂き、誠に有難う御座いました。

本日のお勧め動画

【働き方改革を知って】しまえば、副業が必要な理由がサルでもわかる総まとめ。

-マージン率, 副業全般, 派遣の実態
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.