雑記

【社内サイトに最適】グーグル サイトで簡単ホームページ作成方法

投稿日:

「Google サイトは手軽にホームページが作れると噂ですが、本当に手軽にホームページが作れるんですか?」

 

こうしたお悩みに回答致します。

・ Google アカウントがあれば Google サイトが利用できる

・慣れたら4・5分でホームページも作れる

上記のような事を中心に、記載させて頂きますので、是非読み進めて見てください。

 






グーグル サイトとは

Google サイトというのは Google のアカウントがあれば、誰でも簡単にホームページが作れるサービスのことを言います。

実際に私も Google サイトを利用して、本当にたくさんの本当にホームページを作成しています。

 

一からホームページを作るわけではないのでデザインを自由にコントロールすることはできませんが、ある程度のクオリティのホームページができることは間違いありません。

今回は Google サイトにまつわるさまざまな機能について紹介させていただきます。

 

作成

Google サイトには新型のエディタと旧型のエディタと二種類存在します。

 

今後旧型のエディタは無くなっていくと予想されますので、今から始める方は新型のエディタで新しく作成するように心がけましょう。

今回は新型のエディタでの Google サイトの作成の仕方について、紹介させていただきます。

 

Google 新サイトのログインホームページは以下です。

ログインページ

まずはページの右下にあるプラスマークを押して、新しいページを作成することにしましょう。

 

Google サイトの編集の仕方は右側のサイド領域にある三つのパーツを利用して、ページを作成していきます。

 

挿入

この項目では様々なオブジェクトを挿入することができます。

テキストを挿入したり、動画を挿入したり、地図を挿入したり、さまざまなオブジェクトを挿入し、ページ自体のデザインを構築していきましょう。

Google サイトではテキストの色は変更することができませんので、そうした制約がある中でのデザインを実行していくことになります。

 

ページ

ページの項目では Google サイトの中で、どのようなページを作成するかを任意で決めることができます。

ページの構成自体を作成できますので、この機能は使っていくつでもページを作成することはできます。

ホームページ全体のツリー構成もこの項目で、わかりやすく表示されていますので使いやすい機能のひとつですね。

 

またすべてのページに表示したい項目がある場合は、ヘッダー領域を作成しましょう。

ヘッダー領域を作成することによって、すべてのページに同一の情報を掲載することができます。

 

テーマ

テーマの項目について説明をします。

テーマの項目というのはそのホームページ全体のデザインを決めるということです。

 

基本的にはリンクの色を変更したり、テキストの色を変更したり、背景を変更することしかできません。

あまり使える機能ではありませんので、やるとすれば自分自身で背景画像を用意してカスタマイズしていったほうが、素晴らしいホームページができると思います。

 

スピード

ホームページは閲覧速度が大切だと言われています。

閲覧速度というのはそのページを表示した時に、何秒でしっかりと全体が表示されるかということです。

ホームページの閲覧速度が速いとアクセス数アップにも関係していると言われています。

 

Google サイトでのホームページの閲覧速度は、とても早いという評価ですのでこの点についてもおすすめのスピードとなっています。

 

ブロック

Google サイトでは特定のユーザーだけに、サイト自体を閲覧させるための機能が用意しています。

必要に応じて Google サイトを全体公開することも可能です。

特定のユーザーだけにサイトを公開する方法としては、 Gmail を共有設定に加える必要があります。

 

その Gmail にログインしている間は Google サイトを、閲覧することができるという仕組みになっています。

共有設定に加えられたユーザーは Gmail にログインしている間は、Google サイトを閲覧することができますが、 Google サイト自体の編集ができるわけではありません。

 

グーグル サイトマップ

サイトマップというのは作成することで、 Google 自体にサイトの全体構成を知らせる機能のことを言います。

サイトマップを作成して Google に送信することで、そのホームページの全体のページをグーグルに報告することができるのです。

 

Google サイトマップを送信することで、 Google のインデックスに多くのページが登録されることになります。

Google インデックスに多くのページが登録されれば、それだけホームページを検索した時に多くのページがヒットすることになりますので、アクセス up に繋がります。

 

マップ

Google サイトにはマップを埋め込むことができます。

Google マップと連動していますので、 ホームページの所在地や住所などを掲載して Google マップの地図を表示することが可能になります。

 

スマホ

Google サイトはスマートフォンのアプリでは、編集することができません。

スマートフォンやタブレットからは 、PC 版のホームページを表示することで編集することは一応可能です。

 

しかし画面が小さく、満足のいく編集作業ができる保証はありません。

ですのでパソコンを使った編集を私たちはお勧めしています。

 

まとめ

Google サイトはとても高機能な簡単で、スピーディーにホームページを作れるツールです。

このツールを利用することで、あなたも簡単にホームページを持つことができます。

無料でホームページを持つことができるので、作成方法を覚えてしまえばお友達のホームページも簡単に作ることができるでしょう。

 

また作成に慣れてしまえば例えばどこかの企業にプレゼン資料として、ホームページを簡単に作って活用することも可能になります。

プレゼンをするだけのために、ホームページを丸々一個作成するというのは、なかなか聞かない話です。

クライアントもきっと驚くことでしょう。

本日の動画紹介

 

-雑記
-, ,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2019 AllRights Reserved Powered by STINGER.