雑記

【客先で活躍する】グーグル スライド(プレゼンテーション) の使い方解説

投稿日:

「プレゼン資料といえば PowerPoint じゃないんですか? Google のスライドを利用したプレゼンをする必要がないと思うんですけど教えてください」

 

こうした疑問に回答致します。

・Google スライドはオンラインで共有できるプレゼン資料

・スマートフォンやタブレットでも説明できる

上記のような事を中心に、記載させて頂きますので、是非読み進めて見てください。

 






グーグル スライドとは

Google スライドとは Google プレゼンテーションとも言われます。

Microsoft Office の PowerPoint と同じです。

 

機能としてはパワーポイントには劣りますが、上手に活用することでそれ以上にビジネスとして強力なツールとなることは間違いありません。

今回は Google スライドをどのように活用すれば、ビジネスとして強力なツールになるかについて紹介させていただきます。

パワーポイントの資料を作ってプレゼンするのは、社内でやることだと思っていませんか?

 

インターネットの時代でネットを使わないプレゼンなんて、時代遅れだということを覚えておきましょう。

「冷静に「ググレカス」としか返さない社内のエンジニア」の写真[モデル:OZPA]

 

共有

Google が用意しているさまざまなアプリは共有することが可能です。

Google スライドも例外はなく、作成した資料を共有することが可能になります。

特定のユーザーだけに共有することもできれば、全体公開することもできるとても優秀な資料となっています。

「エクセレントカーブを狙うプレイヤー」の写真

 

保存

Google スライドでは基本的に保存をする必要はありません。

自動的に保存をしてくれますので例えば間違ってページを閉じてしまったとしても編集内容は保存されているので安心です。

作成したスライド資料をローカルデータにダウンロードする時にはいくつかの保存方法が存在します。

 

上記の画像のように様々な拡張子で保存ができますので拡張性が高いといえますね。

オンラインで資料を活用する方法もありますが、 どうしてもデータのやり取りがしたい時にはこうした保存方法を活用することをお勧めいたします。

「並べられた複数台のSSD 250GB」の写真

 

動画

グーグルスライドには動画を埋め込むことが可能です。

自分自身で撮影した動画をパソコンに保存して動画をアップロードすることも可能です。

そして YouTube の動画を挿入することも可能になります。

 

Google ドライブにアップロードした動画を挿入することも可能になります。

このように資料に動画を埋め込むというのはとても強力なビジネスツールになることを覚えておきましょう。

「毎日7時に配信中のユーチューバー」の写真[モデル:ゆうせい]

 

アクセス権

Google スライドは他の Google アプリと同じようにアクセスする権利を付与できます。

こうすることで社内で利用するプレゼン資料だったとしても、特定の方だけに公開する機能が搭載されています。

最近では Google スライドを活用した会社が増えてきたというのは頷けますね。

「アクセス解析を見ながら、ブログデザインを調整する」の写真

 

使い方

Google スライドの基本的な使い方は、 Microsoft PowerPoint と同じような使い方になります。

Microsoft PowerPoint が操作できる方は、 Google スライドの操作の仕方は難なくできることでしょう。

Microsoft PowerPoint でしかできないような操作はほとんどないと思いますので、遜色がない資料を作れると思います。

「CMで欲しくなった商品をスマホで調べるお爺さん」の写真[モデル:まーちゃん]

 

縦書き

Google スライドは横書きの資料しか作れないと思いがちですが、実は縦書きでも対応できます。

ページ自体の設定を縦書きのサイズに変更することで、縦書きの資料に変わるということです。

詳しいやり方については、以下のサイトのやり方を参考にしてみてください。

 

Googleドキュメントのスライドで縦(タテ)にする

 

まとめ

今回の記事では Google スライドの基本的な使い方について紹介させていただきました。

 

Google スライドを上手にビジネスで活用することによってクライアントに感心されることは間違いないでしょう。

資料を持ち歩くのではなくてインターネット上に資料があるという環境が、とてもビジネスでは役に立ちます。

極秘資料であったとしてもアクセス権を付与することができますので、とてもセキュリティも高い資料を管理できるというのは魅力ですね。

 

 

本日の動画紹介

 

-雑記
-,

Copyright© ビジクル.com 翔太のビジネスクルージング , 2020 AllRights Reserved Powered by STINGER.